なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「【限定】鯵とイタヤ貝の冷やし手もみ麺」@麺や 睡蓮の写真このお店の前を車で通ることが多く
以前から気になっていたお店です。

一週間ほど前になってしまいますが
平日で昼時はだいぶ外れてました。
昼時賑わっているのをしょっちゅう見てますので
先客ゼロで妙な緊張感を感じてしまいました。

初めてのお店で限定メニューはあまり頼まないのですが、
やはり「冷やし」は逃すと来年の可能性もありますし、
レビュー拝見するにかなり勝手に期待が高まっており

「イタヤ貝」

恥ずかしながらこれまで知らなかったのですが
迷いは無かったです。

「手もみ麺」とのことですが
店主がグイグイ目の前で麺を揉んでます。
今やるんだ。こういう場面を初めて見ます。

さて着丼の第一印象ですが、ます器が涼しげです。
透明感がありますし、温度も冷たい。

驚くことではないか(笑)

2種のチャーシューを中心に、
海苔、メンマ、青菜、ネギ、削り節など。
特に紫玉ねぎが彩りを高めています。

自分はイタヤ貝がまず未知なので、
感じる香りは魚系がメインですが、スープ旨い。
これが鯵なんでしょうか、鯵節? 鯵煮干し?

細かい所は分からないのですが、
火を入れたような香ばしい魚系の香りが
パァーンと口に広がります。上品さもある。

あと表面の脂がこれまた旨い。
ここまで低温でも固まらないんですね、
この脂がスープに厚みを持たせております。

それから例の手もみ麺ですが、幅広の平打ちで
かなりコシがあり食べごたえ抜群。これも旨い。

冷やしの醤油や塩系はアッサリ感で
物足りなさを感じることもあるのですが
この表面の脂と麺の食感でアッサリ上品感の中にも
しっかりした厚みを感じる一杯です。

チャーシューも低温調理のロースと鶏の2種で
味付けもスープの上品さを壊しません。

そして、人生初イタヤ貝とご対面。
貝柱が器の底の方に潜んでおりました。

成分は既にスープに解き放った後かも分かりません、
なんせ初なもんで比較対照がありません、
しかし最後の最後にこの食感はまた嬉しいです。

レビューやツイッターでも
様々な限定メニューを目にしますが
定期的に限定メニューが変わっているようで、
こういうお店が近所にある人羨ましいです。
近くにあったら絶対通います。

最後にスープのジャンルが醤油か塩か決めかねました、
正直両方感じたのでテキトーです。見た目で。

これは再訪確実です。まずはデフォを味わいたいですが
次回まだ冷やしがあったら頼んじゃうかもなぁ、、、

語れるほど食しちゃいないのですが
今まで食べた冷やし系の中で確実に一番でした。

何はともあれごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。