なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「あぶらー麺」@あぶらー亭 桜上水本店の写真061118午後
車を運転していると、信号で止まる時など、街道沿いのラーメン店のチェックを自然としてしまう。ここは甲州街道沿いではダントツに気になっていた店だった。
店内はかなり広いが、古い作りで、照明もぼんやりしていて、清潔感はあまりない。店名ではないが、油ギッシュな印象がある。
カウンターに座りしばし待つ。となりの年配者は、ラーメンの麺を一本ずつ食べる感じで超スローモー。奥のテーブル席は見覚えのあるモデルの女の子。食べ終わっても、前にいるボーイフレンドとの会話に夢中になっている。誰も急いでいない感じがいい。そんな土曜の昼下がりの光景がここにある。
「あぶらー麺」はもちろんスープのない油そばのこと。私は最近2週に1回はヤツを喰らっている。かなり中毒であるようだ。
暫くしてヤツがやってきた。表面には大ぶりのチャーシュー、メンマ、ナルト。そして揚げネギと刻みネギ。底にタレがあるので、まずは絡めて一口。それはそれで美味しい。でも経験上、卓上のラー油と酢を一度まわしかけ食べる。麺は中太のもっちりむっちりとした、油そばには良い食感のものだが、ラー油と酢でワイルドさが増し、むしゃむしゃ喰らう。ジャンクなのはわかっているが、これが物凄く旨い。
チャーシュー、メンマは味の変化ぐらいで、ドラマに例えれば、台詞二言三言の通行人程度。揚げネギの方がバイプレーヤーとしての存在感をあらわしていた。
いずれにせよ、油そばとしてのレベルは並以上。つうか、かなりいい。
油そばジャンキーでも、納得してくれると思うよ。

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

うらちゃん、いつもどうもです。私のレビューよく見ていただいて嬉しいですよ。
多分私とうらちゃんのラーメンに関する思いが近いのでしょう。好みもね。
それは裏あぶらのコメントを読んで特に思いました。
うらちゃんはどんなラーメン店に対しても愛情を持って接していますよね。
素晴らしいことです。
否定的なコメントでもちゃんと救いがある。私は毒を吐くことも多い。見習いたいです。

しゅん☆ | 2006年11月22日 23:17