なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ラーメン(600円)+高幡餃子(400円)」@味の丸嘉の写真最近のレポートでこちらのお店を知り、機会があればとBMしていましたが、日曜日の午後、昔住んでいた日野市の高幡不動周辺に行く用事ができたたため、少し早めに家を出てこちらで遅い昼食をとることにします。

多摩都市モノレールの万願寺駅からは歩いてすぐですが、駐車場もしっかりと確保されています。以前、高幡不動周辺に住んでいるときには、その名前を聞いたことはなかったのですが、高幡餃子が有名とのことでしたので、標記2品をオーダーしました。

ほどなくラーメンが配膳。八王子系ラーメンほども醤油の色が濃いスープ、表面にはラードが浮いています。細かい縮れの多い細麺がスープからのぞき、トッピングにはロース肉のチャーシュー、メンマ、なると、海苔に薬味ネギ。

早速スープから。。スープは鶏ガラベースに野菜の甘みがよく出たもので、やはり少し甘めのカエシが良く効いています。見た目ほど濃くしょっぱいということはありません。
優しい味わいのスープです。

こちらの細麺は自家製麺とのこと、太さはこちらの方が一段細いですが、この縮れ具合、麺自体のギザギザ具合は、あの勝丸で出されている麺に似ていますね。良くスープを連れてきてくれる麺です。やや柔らかく力強さはありませんが、加水は高めで、最後までダレることはありませんでした。ただ麺量は少なめで、一般的な男性はこれ一杯では物足りないかも知れませんね。

メンマはコリコリとした食感、チャーシューは程よい歯ごたえで、小さいながらもしっかりと味がついていて、ともに美味しいです。
600円という価格は、ボリュームとの見合いではやや高めでしょうか。

ラーメンが出てきた後ほどなく配膳された餃子は、普通のものよりやや大振りなサイズのものが6個。ニラが練り込まれた餡がジューシー。比喩ではなく、噛むとピュっと肉汁が飛ぶくらい、本当に肉汁滴る美味しい餃子です。この後の用事のため、ビールがいただけないのがホントに残念。

この餃子を採点には考慮していませんが、加点が許されるならば+10点の85点。トータルで満足の一杯、一品でした。
ごちそうさま。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。