なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「中華そば(小)(550円)」@北斗亭の写真11/1(日)10:40 前4後4 

駅前にありこじんまりしている店内。女性二人で切盛り。紅蘭で修業した人のお店ということで訪問。

配膳された一杯は、紅蘭よりも盛り付けはちとアバウト。スープは、こちらの方がやや甘みが強い。牛骨のコクや塩分の出方は同様。油脂感は低く、よりあっさりめの仕上がり。甘みが強いので、塩気とのコントラストがよりはっきりし、動物系のコクと相俟ってなかなかおいしい。

武居製麺の麺は紅蘭よりも一回り太く、中細のストレート。固めに茹で上げられており、歯応えは強め。麺量は小でひと玉分とあるが、120gぐらいだろうか。

具は、刻み青ネギと細モヤシにチャーシューと同じ構成。チャーシューは紅蘭がスライスに対し、こちらは厚みのある切片が4切れ。脂身のない部位でしっかりした食感のもの。微かにパサつきがあるが、食べごたえはあり、肉肉しさを求める向きにはこちらの方が好まれそう。

駅の東西で、似た構成のものを提供しながら微妙に違いがあり、その日の気分によって選択できるのは良いかもしれない。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんばんは!

中国地方の遠征、続きますねェ〜
修業先のお店と少しずつ趣きを変えることで、独自の何かを見い出そうとしてるんすかね??

こんばんは。

何が凄いって、山口一杯目から10分後ってのが凄いです(^^)

酒乱 | 2015年11月2日 21:39

ラーメン大好き夫婦(nao)さん、こんばんは!

一番大きな違いはチャーシューです。個人的には紅蘭のスライスが好みの柔らかさでしたが、
厚みとしっかりした歯ごたえを求める人も多いと思います。そういう人には北斗亭の方がお薦めかもです。

なまえ | 2015年11月3日 19:23

酒乱さん、こんばんは!

これらのお店は駅をはさんで数分の距離にあって、連食には
大変ありがたいです。紅蘭の方も心配した混み・並びはなかったので、
予定よりも一本早い電車に乗れました。

なまえ | 2015年11月3日 19:25