なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
店名 純手打ち 麺と未来
住所 〒155-0031 東京都世田谷区北沢3-25-1 シャトルヒエイ1F
電話番号 非公開
営業時間 11:30〜14:30/18:00〜スープ切れまで
定休日 月曜
席数 カウンター9席
最寄り駅
小田急線『下北沢駅』(230m)
マップで周辺を見る
駐車場 駐車場なし
開店日 2018年5月16日
メニュー メニューの写真を見る

塩らーめん(麺180g) 780円
※その日のスープコンディションにより、
それに合わせて麺の太さも変えて調整。
特製塩らーめん ... 続きを見る

塩らーめん(麺180g) 780円
※その日のスープコンディションにより、
それに合わせて麺の太さも変えて調整。
特製塩らーめん 980円
【火曜日数量限定】つけ麺 880円
※各大盛 150円

白ごはん 150円
お茶漬けセット 250円
炙り肉飯 350円

缶ビール500円
元に戻す

備考

塩らーめん専門店

ラーメンの道に入ってかれこれ13年という店主は
複数店舗を経験して技術を研鑽。
10日間かけて戻すという歯応えのあるメン... 続きを見る

塩らーめん専門店

ラーメンの道に入ってかれこれ13年という店主は
複数店舗を経験して技術を研鑽。
10日間かけて戻すという歯応えのあるメンマは、
ラーメン好きから本物と目される乾燥メンマを使用。
また柚子果汁を加え調味しており清涼感溢れる珍しい一品。

麺=手打ち・手切り・手もみ麺。
小麦は三重県の【もち姫】を使用し、毎朝店舗で手作り。
(その日のスープコンディションにより、
それに合わせて麺の太さも変えて調整)

出汁=鶏手羽先、浅利、羅臼昆布、片口鰯、鰹枯節、
(オーブンでローストした丸鶏)など素材をふんだんに使用。
最適な温度と時間で調理し、旨味を抽出・凝縮させた
化学調味料不使用の出汁。

塩ダレ=旨味が強く、ミネラルを豊富に含む塩を厳選。
料理酒に【蔵の素】をタレのベースに、
隠し味の【鮎魚醤】を加えた門外不出の塩ダレ。
(以上はメニュー裏面より。※一部編集者による加筆あり)
元に戻す

タグ 自家製麺無化調
外部リンク
初レビュアーあびニャンちゃら(2018年5月16日)
店鋪情報は正式のものではありませんので、間違っている場合もございます。ご了承の上ご利用下さい。
2018年5月9日登録 運営事務局による登録
2018年8月22日変更 運営事務局による変更
86.498ポイント
レビュー件数 53
レビューユーザー数 41
平均点 85.811
総合順位 369位
スキ 7
30
100
このお店の情報をブログに貼る

このHTMLタグをブログに貼ると、お店の情報を掲載できます。

印刷用画面を表示

純手打ち 麺と未来のレビューピックアップ

「塩らーめん+ビール」@純手打ち 麺と未来の写真友人に「お前の平泳ぎ変じゃない?」と指摘される。
どうも、駄肉です。

プールで2300m泳いだ後にこちらへ。
ご存知、麺と未来です。もう10回目ですか。
12時45分着。外待ち三人。
行列も落ち着きましたね。
市川店主に挨拶を交わします。
何故か12時半からの一時間が暇になりやすいらしい... 続きを見る

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 10件

開店時間11:30の直前に到着し、先待ち2名に接続。後続は途切れず、退店時には店外待ちも発生していた。店内は奥に向かって細長い間取りとなっており、L字型カウンターのみが設けられている。さらに、その奥には製麺室も。程好く清潔にされており、居心地の良い空間だ。店主さん含む男性2名による切り盛りで、接客は良好。

本メニューを選択。10分程待ってから配膳された。

麺は、うねりまくり、縮れまくった超極太麺。これまで見てきた中で、ダントツでNo.1の太さだ。
食べてみると、表層はトロトロに溶けているような感じで、その内部も非常にモチモチとした食感。それ... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩ラーメン」@純手打ち 麺と未来の写真極太麺と完成形の出し汁が見事にコラボして美味しい一杯に仕上がっていました。
13:15位に外待ちに接続しましたが、次の人で麺切れになりました。
女子の来店率も高くて、清潔な店内が気持ちいいです。
極太麺に負けない出汁で久々にザ・塩ラーメンって感じでした。
再来店決定です。次は特製塩ラーメンを頂こうと思っています。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製塩らーめん」@純手打ち 麺と未来の写真初訪問
1230分
外待ち3名
タイミングよく
すぐにカウンター席へ案内されました!
亭主ワンオペ、
口頭注文、後払い式です。

特製塩らーめん980円をお願いしました。
数分で着丼

スープはキラキラと透明度高く熱々!魚介に貝や昆布、鶏がサポートといった感じで 見た目通り間違い... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩らーめん」@純手打ち 麺と未来の写真2018年8月22日

透き通った清湯スープは綺麗であっさりしていそうならーめんという感じです。スープは鶏がよく出ているものであっさりながらいい旨味を感じます。油もそこまで多くなくうどんのスープのようにも感じられますが物足りなさはありません。麺は極太のものでらーめんの麺とは思えないほどです。麺の表面はフワッとしていて中はしっかりとしたコシがある二層構造のような麺で食感が面白くう... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

純手打ち 麺と未来のお店情報掲示板

昼の営業と備考情報の【経験】と【出身】・【修行】に違いについて

心配されている方もおられるようなので書かせていただきますが、
この店の4月17日の昼営業が12:30ごろに終了して、
「これぐらいの時間で売切れるのなら早くいかなきゃ!」
と思い込んでる方がいらっしゃるようですが、
この日はたまたまスープが20食分しか仕込めず早仕舞いしたのが真相。
ふだんはもっと長く(理想は14:30までのようですが)営業できるように
仕込んでいるそうなので要らぬ心配かと思います。
ちなみに夜は21時まで営業できるように想定して仕込んでいる模様。

それと私が備考で編集した実名を出しての店主のかつての経験先ですが、
それを一部ネットでさも長く在籍して、経験先から公認されているかのような
「出身」と「修行」という勝手に”誇大解釈”された方がおられたようなので
【経験】と【出身】・【修行】について実に初歩的なことと思いますが
この場を借りて説明させていただくと・・・
【経験】とは3ヶ月~1年未満、店に在籍したことで非公認の場合が多い。
【出身】・【修行】とは1年以上(実際3年以上が好ましいが)で
店から公認されてる場合。
以上のことを踏まえて編集しております。
これにはかつて(10年以上前の話)ブロガーVSプロのラーメン評論家の間で
大きな問題に発展したことがありましたので、それを考慮しての表現にも
なっておりますことを予めご理解下さい。
※なお、これは言い訳でも何でもなく、ずっと常識だと思っていたことなので
今まであえて説明することもありませんでした。