なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
店名 らーめん かつお拳
住所 〒111-0053 東京都台東区浅草橋1-24-5 小島ビル1F
電話番号 03-4283-4176
営業時間 11:30~15:00/18:00~21:00
スープ切れ次第終了
定休日 日曜日
席数 15席(カウンターのみ)
喫煙 禁煙
最寄り駅
JR中央・総武線『浅草橋駅』(140m)
マップで周辺を見る
駐車場 駐車場なし
開店日 2015年5月8日
メニュー メニューの写真を見る

らーめん 700円
特製らーめん 870円
チャーシューめん 920円
全部入りラーメン 1,000円
塩らーめん 700円
特製... 続きを見る

らーめん 700円
特製らーめん 870円
チャーシューめん 920円
全部入りラーメン 1,000円
塩らーめん 700円
特製塩らーめん 870円
塩チャーシューめん 920円
全部入り塩らーめん 1,000円

麺大盛り +100円

トッピング
のり3枚 50円
かつお味玉・花かつお山のせ 各100円
チャーシュー増し3枚 120円

ランチサービスかつおタタキ丼(一本釣りかつおのタタキ) 280円
かつおタタキ丼 400円
元に戻す

タグ 無化調
外部リンク
初レビュアーayashi(2015年5月8日)

蒲田の「ほしの」が移転リニューアル。店名の由来はらーめんがかつおの拳(パンチ)きいていることから。動物系不使用、鰹が強くきかせたスープ。麺は中太麺。

店鋪情報は正式のものではありませんので、間違っている場合もございます。ご了承の上ご利用下さい。
83.306ポイント
レビュー件数 39
レビューユーザー数 33
平均点 80.590
総合順位 1,373位
スキ 3
30
100
このお店の情報をブログに貼る

このHTMLタグをブログに貼ると、お店の情報を掲載できます。

印刷用画面を表示

らーめん かつお拳のレビューピックアップ

「らーめん+花かつお山のせ」@らーめん かつお拳の写真【The Bonito Punch】
武蔵境の「きら星」と兄弟関係にあるこの店、あちらでは味変用の溶かし飴として使用されている食材をフィーチャーしているのが特徴だ。
オープン当初は油揚げやカイワレが載っていたが、追い鰹スタイルが加わったりと様変わりしている。
スープを口に含むと酸味のある鰹の風味が広がり、一般的な魚介系スープとは一味違う個性を纏っている。
そ... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製ラーメン」@らーめん かつお拳の写真入って左の券売機でチケット購入しカウンターへ、待つ事5分弱で 御対麺。かつおの香りがGOOD、一口啜ると醤油に濃いかつおの味が旨い、さらに添えてあるかつお節をかき回し更に旨味UP。チャーシュー柔らかジューシーでメンマも柔らか とても美味しい。ゴチソウサマでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製ラーメン  870円」@らーめん かつお拳の写真本日は仕事で浅草橋へ来ました。浅草橋と言えば、タイソンさんがコメントしている味噌ラーメン福龍さんへ、いざ。ちょっと分り辛いところのようで、探していると、な、なんと改築中で休業していました。途方に暮れる事1分、気を取り直して、青島食堂さんに向かいつつ秋葉原方面へ。時は12時30分、この時間だと青島食堂さんは大行列だなぁなどと考え、かつお拳さんへ初入店。客入り、6名 待ち無し。特製ラーメンの食券を買い... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「濃厚ぶっつぶしラーメン(限定)+かつお味玉 920円」@らーめん かつお拳の写真およそ2年振りの再訪問。

以前から店頭の告知で気になっていたラーメン!
「濃厚ぶっつぶし」というジャンクなワードが好い。

「鶏・豚・鰹節・煮干」をぶっ潰したという濃厚出汁。
これを聞いただけでも喰いたい!と思ってしまった…。

とろみもついた文字通り濃厚なスープ!塩味もそこそ... 続きを見る

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

「特製らーめん」@らーめん かつお拳の写真3/7(火) 18:12頃 初訪。入り口入ってすぐの券売機にて標題のメニューを購入し、カウンター席へ。店内は鰹の良い香りが漂っています。

5分程で着丼です。

先ずはスープを一口・・・当然ですが、鰹出汁がかなり効いており、カエシは程良い感じです。飲み始めは程良い出汁感でしたが、終盤は出汁が効きすぎて少しショッパ〜なスープに・・・。

中... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

らーめん かつお拳のお店情報掲示板

取材および店内掲示からの情報

惜しくも閉店したらーめん ほしのの店主(きら星の実弟)が、
蓮沼時代の無化調濃厚鶏豚骨白湯を捨て、その真逆をゆく

「鹿児島県最上級かつお節を風味が飛ばないよう丁寧に削り、
一生懸命スープを作っています。
かつお節本来のピュアなダシを香りを
お客様にそのまま楽しんで頂くため、
当店では一般的なラーメン屋と異なり、
動物系のダシを一切入れておりません。
もちろん化学調味料未使用です。
日本が誇る最高の旨味成分のかたまり
「かつお節」そのポテンシャルを100%引き出した
自慢のスープをご賞味下さい。」
(以上は店内掲示より)

なお動物系のダシを一切入れてない、といっても
香味油には使っており、その正体は鶏油とラードで作ったネギ油。

店主曰くこの店はらーめん ほしのの移転ではなく、
まったく違う味の新店とのこと。
一応念のため店主の経歴は実兄が営むきら星にて修行。
他にイタリアンの経験あり。
(取材より)

製麺は浅草開化楼でらーめんの麺量は150g。