なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
2016年4月8日の大崎裕史の今日の一杯

千葉県市川市行徳

行徳の「らあめん葫」で修業後、2009年7月小岩に独立オープン。今年2月、行徳に移転。元の場所は「バリバリジョニー松」になり、支店として継続。滋賀県にも同じ店名のグループが5店舗ほどあるがそちらとは無関係。
基本的な味やメニューは以前と変わってないが、店主曰く、オープン当時はいろいろわからないことが多かったが最近の味には納得できる。店頭の告知には「寸胴一本で作っているため時間帯で味が変わる。昼はあっさりポタージュ、夜は濃厚シチュー風」とのこと。訪問は昼過ぎ。
基本メニューはバリしおラーメン塩味(濃厚ベジポタ)700円。醤油味が650円で券売機左上なのだがお店のオススメは塩味なのでこれを注文。レッドカレーラーメンやグリーンカレーラーメン、つけめんなども人気。
スープはとろりとしたもので濃いめだがあっさり感のあるスープ。これで昼のスープだとしたら夜はどれだけ濃厚になるのか食べてみたくなる。個性的なおいしい一杯。小岩のオープン当時に食べた時の印象よりもはるかに良くなっていた。
店主はやや強面だが、話すと気さくで面白い。「小岩と行徳は客層が違って面白いですね」だそうだ。

お店データ

らー麺屋 バリバリジョニー

千葉県市川市湊新田2丁目9-10(行徳)
大崎裕史

(株)ラーメンデータバンク取締役会長。日本ラーメン協会発起人の一人。東京ラーメンショー実行委員長。1959年、ラーメンの地、会津生まれ。広告代理店勤務時代の1995年にラーメン情報サイト「東京のラーメン屋さん」を開設。2005年に株式会社ラーメンデータバンクを設立。2011年に取締役会長に就任。「自称日本一ラーメンを食べた男」(2019年4月末現在約12,500軒、約25,500杯実食)として雑誌やテレビに多数出演。著書に「無敵のラーメン論」(講談社新書)「日本ラーメン秘史」(日本経済新聞出版社)がある。