なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
2017年3月21日の今日の一杯

東京都新宿区新宿御苑前

3/7、新宿御苑と大通りの間の路地裏、移転した「御苑 独歩」跡にオープン。店内やや窮屈な感じではあるがが14席ある。つけ麺専門店で魚介豚骨、濃厚魚介豚骨、エビとイカ墨、ビネガーの4種の味のつけ麺が楽しめ、麺は1kgまで無料で大盛りが可能となっている。4種のうち2種類のスープが選べる「ハーフ&ハーフ」も用意されており、今回は「ハーフ&ハーフ-味玉-」を濃厚魚介豚骨とエビとイカ墨のスープ、麺量は400gでお願いした。待っている間に隣の人の麺が運ばれてきた、どんぶり一杯、あふれんばかりのすごい量。1kgだろうか…。

つけ汁の「エビとイカ墨スープ」は、イカ墨独特な風味、ピリ辛で甘みあり、なかなかにオイリーなもの。エビに関してはよくわからなかった。「濃厚魚介豚骨」の方もやはりオイリーで甘みが強めの王道タイプ。麺は村上朝日製麺のプリプリしコシのある四角断麺の太麺。炙りチャーシューは肉厚、味付けは控えめだが大振りで噛みごたえあるもの。

店主さんは麺屋武蔵をはじめさまざまな店舗につとめられていたかたのよう。麺屋武蔵出身の高樋兄弟の現在の「つけ麺や 武双」でも2種の味のつけ麺をやっている。宮本武蔵を意識しているかは不明だが修行元ではやっていない二刀流(2種類)のつけ麺を出身者がやっているのがなんだか不思議だ。

お店データ

つけ麺専門 百の輔

東京都新宿区新宿1-2-5 ファインズビル1F(新宿御苑前)