なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
店名 中華そば 勝本
住所 〒101-0061 東京都千代田区三崎町2-15-5 三崎町SSビル1F
電話番号 03-3239-7370
営業時間 11:00~22:30
定休日 日曜日
席数 カウンター20席
喫煙 禁煙
最寄り駅
JR中央・総武線『水道橋駅』(188m)
マップで周辺を見る
アクセス 水道橋駅徒歩5分
駐車場 駐車場なし
開店日 2015年3月14日
メニュー メニューの写真を見る

塩そば 750円

中華そば 730円
味玉中華そば 830円
特製中華そば 930円

濃厚煮干し... 続きを見る

塩そば 750円

中華そば 730円
味玉中華そば 830円
特製中華そば 930円

濃厚煮干しそば 780円
味玉濃厚煮干しそば 880円
特製濃厚煮干しそば 980円

濃厚煮干しつけそば 830円
味玉濃厚煮干しつけそば 930円
特製濃厚煮干しつけそば 1030円

大盛 100円増し
元に戻す

備考

浅草開化楼製麺

浅草開化楼製麺
元に戻す

外部リンク
初レビュアーTOA@はぐメタ改(2015年3月17日)

煮干しベースの中華そば、魚介豚骨系の中華そばなど。つけめんはぷりぷりの太麺にすだちがのる。麺は浅草開化楼。

店鋪情報は正式のものではありませんので、間違っている場合もございます。ご了承の上ご利用下さい。
2015年2月2日登録 kait
2018年2月3日変更 タバサ
83.002ポイント
レビュー件数 158
レビューユーザー数 108
平均点 84.886
総合順位 165位
スキ 11
30
100
このお店の情報をブログに貼る

このHTMLタグをブログに貼ると、お店の情報を掲載できます。

印刷用画面を表示

中華そば 勝本のレビューピックアップ

「特製中華そば」@中華そば 勝本の写真木曜日 11時15分 初訪問です。既に16名座れるカウンターは満席と大人気、店内待ち客も3名です。私の後にも次々と来店してきますが、客の回転も早く、大行列にはなっていません。厨房には白い割烹着を着た職人さんが5名、給仕の若い女性が1名。皆さん明るく丁寧な対応。おしぼり、紙エプロン、高級な楊枝一つ一つにも、清潔感、気配りが行き届いており、これだけでも時間をかけて来店した価値がありました。で、肝心の... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味玉中華そば830+ご飯100=930円」@中華そば 勝本の写真ついに念願のこちらへ。11時半到着で12人待ち、30分経って頂きまーす。煮干しの風味が嫌味でなく香り、麺、肉、メンマ、煮卵、どれをとっても文句なし。特に海苔がペロペロの安物でなくてうまし。ご飯もメシそれ自体がうまいのに加えて、業務用のではない本格的お漬物や、高級ふりかけ錦松◯?もまた絶品。何気ない気配り、上等な接客、さらに楊枝までお高めなもの。大満足でお店を後にしました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味玉中華そば ¥830」@中華そば 勝本の写真14:30頃
先客13、後客5〜続々。
広い店内に従業員が多く活気付いております。店内はあっさりとした和モダンな作り。
お箸にも紙が巻いてあり、いちいちシャレている上に気配りが行き届いています。

味玉中華そばをオーダー。
見た目はTHE中華そば。嬉しい限り。
やや苦味ある煮干し、出汁はもちろんだが全体的に味わい深いス... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば+ライス」@中華そば 勝本の写真開店15分前に到着 一番乗りでした
今日はポカポカ暖かい陽気で気持ちいいです
本日は定番の中華そば+ライス
黒胡椒を振りスープへ
煮干の風味たっぷりで熱々です

ライスを食べスープで流しこむ
これが妙にハマるんですよね美味しいです
あっという間に完食しました

もう既に7,8人お待ちです
... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「中華そば 730円 ご飯 100円」@中華そば 勝本の写真4月5日  15時10分  2019年61杯目

東京ドームで試合観戦の前に来たかったこちらへ

やはり人気店で前客14名後8名
店員は多いですね、男性4名にフロア女性1名
丁寧で気持ち良い接客です😄

4分ほどで提供
スープはこれぞ煮干し醤油とかなりかえしの味が主張してますが、私的にはこ... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

中華そば 勝本のお店情報掲示板

TV放映されてました

7/6のTV東京の番組「L4YOU」の冷やし麺特集で冷やしラーメンが登場してました。TV初取材だそうです。

店舗でははんつ遠藤さんが彦麿呂さんと、スタジオにもこのラーメンと店主の佐藤さんが。価格と限定数は既にレビューにあるように880円で30食、期間は6~9月中旬までだそう。
スープには鶏・ゲンコツ・サバ節などを使用、さらに鰹節を一晩かけて水出ししたものを数種類の煮干しの旨味とあわせて冷やしても美味しくなるよう
出汁の旨味を凝縮しているそうです。
上にかかっているのはやはりバルサミコで「煮詰めたものなのでちょっと甘味が」(佐藤さん談)とのこと。

独学で学ばれた佐藤さんが当初お客さんとして来られていた鰹節屋さんから「全然魚介がいきてないよ」と言われたことからはじまり「素直に頭を下げまして」教えてもらったことがスープに生かされているそう。
「冷たい醤油らーめんがなかなかなかったので冷たいので食べて頂きたい」
油について「ラーメンには鶏の脂を入れたりするが温度が低いと油が固まってしまうので油の部分はちょっと工夫が」とのことでした。
期間中に是非食べてみたいです。

2016年7月7日 04:21
濃厚系の魚介系豚骨?スルスルいける!

気になっていたラーメン屋さんで先日やっと行けました!
魚介の風味がしっかり感じながらも豚骨の旨味もしっかり楽しめ白ご飯にも合うー

魚介豚骨系お好きの方なら一度食べる価値あり!

2015年9月26日 20:00