なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
2019年10月9日の大崎裕史の今日の一杯

東京都品川区北品川

2019年7月26日オープン。
海老フライ専門店とでも言ったらいいだろうか。
『世界最大の海老フライ』という謳い文句なので食べに行ってみた。
もちろん『特製海老そば』がある、と知ってのこと。
つまり『特製海老そば』狙いで海老フライは私にはサイドメニュー。

麺メニューは二つ。昼はメニューに載ってない場合があるが聞くとやってくれた。毎日やってくれるかどうかはわからないので電話確認がベター。
特製海老そば800(←これを注文)
特製海老そばハーフ500
『甘海老の頭をたっぷり使用した極上のスープに、特製の麺を合わせました。 極上海老出汁と特製麺のペアリングを最も引き立てられるように、薬味に酢橘と山椒七味を添えてあります』
スープがいくらおいしくても麺とのバランスが良くないとラーメンとしては完成しない例としては大変楽しめた。でも、これくらいならすぐに調整しておいしくなりそう。海老そばの具にもプリップリの海老が入っていて嬉しい。
麺を食べてる最中は『スープと麺が合ってないな〜』と思いながら食べていたが、麺を食べ終え、もったいないのでスープを飲み始めたらこのスープがおいしい。相性が良くないようだ。

個人的にはこんなにデカい海老フライを食べたのは初めて。デカいのは一度でいいかな。次はピタゴラスと海老そばハーフにしてみよう。

海老フライメニューは様々。
ビッグリトルジョン(皇帝海老:約250g)3400円(←当然これを注文)
リトルジョン(皇帝海老:約220g)3100円
ピタゴラス(オマール海老×2)4800円
ロビン(大海老×2)1800円
要予約・国産天然大車海老×2:5000円
要予約・伊勢海老(250g〜)7500円

お店データ

Ab・de・F

東京都品川区北品川1-22-15 関根ビル1F(北品川)
大崎裕史

(株)ラーメンデータバンク取締役会長。日本ラーメン協会発起人の一人。東京ラーメンショー実行委員長。1959年、ラーメンの地、会津生まれ。広告代理店勤務時代の1995年にラーメン情報サイト「東京のラーメン屋さん」を開設。2005年に株式会社ラーメンデータバンクを設立。2011年に取締役会長に就任。「自称日本一ラーメンを食べた男」(2019年4月末現在約12,500軒、約25,500杯実食)として雑誌やテレビに多数出演。著書に「無敵のラーメン論」(講談社新書)「日本ラーメン秘史」(日本経済新聞出版社)がある。