なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
このレビューは移転前のものです。

「鴨脂と蛤のそば」@SOBAHOUSE金色不如帰の写真9月 日曜日

鯛塩そば灯火で美味しい鯛塩そばをいただいた後、都営新宿線にのって幡ヶ谷まで行き、そこから徒歩5分くらいで到着しました。何回も行っているので迷いませんでした。松屋、ねじ式と曲がるポイントを覚えておいて良かったです。

19:00ちょっと前に到着すると、外に15人待っています。並ぶのはあまり好きではないのですが、今日はどうしてもここで食べたかったのでとりあえず並びます。

それから20分ぐらい外で並んだ後、中に入って食券を購入し、背後霊を10分ぐらいやって着席です。

店内はこじんまりしていてカウンター席のみでBARの様な雰囲気です。

「鴨脂と蛤のそば ¥900」

券売機は入り口右手にあります。

つけそばかラーメンかちょっと迷いましたが、お腹具合的にラーメンにしました。

卓上を見ると、酢、一味、胡椒、割り箸、ナプキンがあります。お水は卓上にあります。

並び始めてから合計35分程で提供です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口・・・うますぎる・・・なんてうまいんでしょう!!!!
甘さといっても変な甘さではないんですが・・・醤油とか鴨とかオイルとかが調和しているように感じられます!!そして蛤!!!私のようなものでは何がどれだけ入っているとか全くわかりませんが・・・とにかく美味しいです!

麺は、やや固めのゆで加減の細麺でとっても美味しい麺です。スープとの絡みも上々です。

具材は、メンマ、海苔、ねぎ、チャーシュー、ハーブ??ですかね・・・

細かいことですが、海苔がぱりぱりしています。1度炙っているんですかね・・・どの具材も本当に美味しいです!!

お腹メーター残り4割くらいで突撃しましたが、あまりの旨さに完食・完飲です。本当に美味しいものはきっと別腹です!!

後客も外待ち15名くらいいらっしゃいました。

毎日行きたいです。しばらく行かない間に食べてないメニューが増えてましたので、またすぐにでも行きたいです!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。