なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
このレビューは移転前のものです。

久しぶりのレビュー、その間ラーメン食べていなかったという訳ではないのですが、滞っていました。
GW初日で、お昼はやっぱりラーメンを食べに行こうと、今日は日曜定休のこのお店を選択しました。
いつだったかの年末年始に一度行ったことがあったのですが、その時は休業だったので今回はそうでありませんようにと、多少願いながら伺いました。
散歩もかねて朝、神保町を出発、一度信濃町の事務所に忘れ物を取りに行き、そこから迎賓館、プリンスホテル紀尾井を横目に内堀通をぶらぶらして、日比谷公園、新日比谷ビルの脇を抜け銀座辺りに到着しました。
お店についたのは12時くらい、30人はすでに待っておられ、少し気が遠くなるような気もありましたが、やっているということがうれしく、またほかに予定もなかったので並びました。
ラーメンはトリポタで、こってりだけど上品な感じ、言い換えると龍旗信の鶏炊いたんを上品にした感じな味で、一杯のラーメンとして上手に成り立っていました。
とてもおいしく頂きました。
それでもトリポタだと、潮のほうが私の気に入っているように思いました。
歩き疲れていたのと、朝から何も食べていなかったので玉子かけごはんも頂きまして、お腹がいっぱい過ぎて、気持ち悪くなるも、それが私にとっての満足感なので、大満足でした。
玉子かけごはんはもおいしかったのですが、なめ茸がおいしく別に卵いらなかったなぁ、とも思いました。
ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。