なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「特製中華そば」@中華そば 青葉 ららぽーと船橋店の写真この日はららぽーとでお買い物。
ランチタイムに入る前に早めのお昼を…と飲食街のストリートに。
しかし既にどこも混雑してますねぇ、特に富田食堂さんは20名以上の待ち(汗
ということで新たに出来た青葉さんへ伺ってみることにしました。

11時24分の到着で、先客7名。
券売機にて「特製中華そば 900円」を購入。
こちらはメニューはほとんど変えず、中華そばとつけ麺の2本でやっているのが潔いですよね。
つけ麺も気になりましたが、スープで温まりたい気分でしたので今回は中華そばの方で。

店内は木造りのカウンターが広く配され、テーブル席も多数。
ランチタイムに近づくにつれ、どんどん後客が押し寄せてきますよ。
着席から5分ほどで配膳されました。

「Wスープ」の概念を最初に打ち出したといわれるスープは、肌理の細やかな白湯。
豚骨、鶏ガラを使ったベースはトロリとやや粘度高めで程よい甘味とコクがまろやかですね~。
そこへカツオやサバなどの青魚が香り高く、丼全体に風味を与えていますよ。
油分もちょうど良く、濃度高めながらも滑らかな口当たりで飲みやすい仕上がりが上々です。

麺は中太のやや平たいストレートタイプ。
かん水の黄色味が良く出ていて、噛み締めるともっちりとした歯触りが楽しめますよ。
一口すするたび、魚介の香りがフワッと鼻をくすぐる感覚がたまらんです。
麺量は160gほどで標準的、セットにチャーシュー丼的なものがあると嬉しいかも?

具はチャーシュー・味玉・メンマ・ナルト・刻みネギ・海苔。
チャーシューはうっすらと肉の赤身を残しており、サクサクと柔らか。
黒胡椒のアクセントもちょうど良いですね。
味玉は赤みがかった黄身がとろーり溢れ出す感覚がたまりませんよ。
メンマやナルトなど、奇をてらわないながらも安心できるラインナップが嬉しいところです。

スープをじっくり楽しみ、完食です。
久々の青葉でしたが、食べ歩き当初の頃から変わらない一杯がむしろ良かったですね。
店舗によってはつけ麺の麺変更などもできるみたいなので、次はそちらを…
ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんにちは(*^^*)

近代ラーメン史に刻まれる一杯ですね。
自分も久々に食べたくなってきました。

としくん | 2018年2月10日 15:58

ペンギンさん,どうもです。
つくばの青葉にも,しばらく行ってないですね。
通し営業だし,遅くまでやってるし,便利なんです。

RAMENOID | 2018年2月10日 23:22