なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
95

「味噌」@麺屋 はる吉の写真店に入り、カウンターに着席して、おお、やはりそういうことだったか、と合点。何と、彩未さんで長らく奥さんとともに厨房に立って居られた方が中華鍋を振るっている。皆さんのあげられているラーメンの写真を拝見して、彩未さんに似ている、と思った。今日、その感動的な出逢いを果たすことができ、感無量です。私の味噌が運ばれてきて、これはやはり、彩未のDNAが流れている、と。そして味わい、当然おんなじコピーな訳がない。そう、彩未の奥さんが、すみれを大きく超えていったように、はる吉の若き御主人もそうなっていく予感を感じる味わいだった。既に一捻りふた捻りしてる。少しでも、それは小手先ではない。北見方面の調査の帰り道に寄ったのだけれど、私の道東のベースから、2時間。札幌の彩未さんには、早くても5時間はかかるだろう。東京からだってその位。彩未さんに行く回数が減らないかが心配になる程。いやあ、そんじょそこら中にある味噌ラーメンではない。彩未さんから、暖簾分けしていただいたそうです。さもありなん。本当に素晴らしい一杯で。胸も一杯になりました。ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。