なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「えびそば+半チャーハンセット」@スンガリー飯店の写真府中芸術劇場に年に数回は行くんですが、
正直、このお店は全く外観の記憶がない、、、
私が生まれる前からありそうなのですが、、、

なんかパッと見、金物屋さんっぽくないですか(笑)
出来た頃は異彩を放ってたと思われるデザイン。
しかし店名のカッティングは無惨に剥がれ
店名はもはや読み取れない、、、

店内もいい感じで年季が入っています。
テレビは久々のブラウン管。古き良き街中華。
でも一応分煙してるみたいです。

座敷もあって、小さな子供連れの方も来てました。
テーブルも4人がけが多く、店内は広々としてます。
休日だったせいか昼飯時の殺気だった感もなく、
家族連れでもゆっくり食事ができそう。

醤油系はなんとなく味の想像が付く気がしてしまうので
今日は敢えて外道?邪道?ぎみの表題をオーダー。

街中華はチャーハンも気になるので
半チャーハンセット。プラス300円。

麺は早かったです。醤油系を想像してたので
タンメン風の一杯に少し驚いた。
餡掛けですね、五目餡掛けエビ増量。

スープの味はまさに街中華のタンメン。
皆さん頭によぎりましたね、まさにその味でした。
少し胡椒が効いた感じ。

具は色とりどりで楽しい。
エビ、絹さや、白菜、キクラゲ、ニンジン、筍、青菜?
蒲鉾に加えなんとハムも入ってました。
丸いハムを4分の1にカットしたものが
2枚見事にくっついている。これは斬新。

エビは大きくてプリプリのやつが7、8個はあります。
一つ一つ下味がちゃんと付いててウマイ。
良く見ると薄く衣が付いてますね、
細かな仕事がありがたいです。

麺はこれまたザッツタンメンな
緩く波打った細めんです。足が早そうだ、、、
麺量は若干多めか。

しかし当然だが餡が熱い!
ハフハフしながら食べましたが舌が若干火傷気味、、、

子供の頃から体に染み付いた味とでも言いますか、
昼飯食ってる。っていう当たり前の感じが久々でした。

ちなみにチャーハンは作りおきっぽかったのが残念。
マズイと言うよりかは家で食ったるみたいだった。
半チャーハンは仕方がないのかな、、、

肉の代わりにベーコン入り、
後味にコンソメっぽい風味が残る珍しい味でした。
半チャーハンにしては量が多かった。

最後に、麺が850円で半チャーセットで+300円。
もうちょい量減らしてもらっても構わないので
セット物は1000円ぐらいまでで食べたいです。

何はともあれごちそうさまでした。
次は餃子も食べてみたいです。

※しかしスンガリーは謎。

※なんか大分以前の皆さんのレビューを見るに、
全品100円値上がりしている模様、、、

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。