なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「肉の日限定/山形牛らーめんスペシャル+味玉+限定飯」@五ノ神精肉店の写真今回訪問:2019/1/29

本日は肉の日。普段火曜日は定休日なんだけど、限定160杯+サイドメニューのみの売切れ御免の通し営業するとのこと。
11:40現着 30~40人(もっとかも)の行列が出来ちゃっています。

彡彡(-_-;)彡彡ヒューヒューヒェー 寒み~

12:45入店 1時間待ってやっとその時が。自分が先頭のとき後続は12人、その後ずっと切れることなく夕方まで続いたそうです。

「肉の日限定/山形牛らーめんスペシャル」1400
「味玉入り」100
「肉の日限定/鶏肉飯」300

カウンター越しに炭火でモクモクと山形牛と庄内三元豚を焼かれているもんだから、待っているあいだ期待値がグイグイ上昇させられ鼻血がでそう。


◆肉の日限定/山形牛らーめんスペシャル+味玉

スペシャルは見栄えが最高です! 確かに値段はバブリーだけど、700円安い隣の方のデフォ@800円を見ましたが肉が2枚しか乗っていないく限定としちゃ寂し過ぎます。やはりここの限定はフルオプションが正解です。

スープは、山形牛骨に煮干やらタマネギやらの旨味を合わせたものとのこと。煮干しはほぼ感じなかったけど、牛骨出汁の強い旨味に甘くないシャープな醤油ダレと、風味良い山形牛油が加わって高級感のある味わいで素晴らしい!!!

麺は、平打ち中ストレート。チュルッとモチッとした食感で、薄っすら味が付いている様な。ニンニクを練り込んでいるらしく、これは啜っただけじゃわからないけど噛むと風味がフワッと、山形牛スープとすんごい相性の良い麺でした。

トッピングは、肉3種・三角メンマ・ネギ・味玉。
肉は山形牛の炭火焼・山形黒毛和牛のローストビーフに、スペシャルのみの山形庄内三元豚の炭火焼の3種類がどんぶりいっぱいに。炭火で燻された香ばしさが、味全体を纏めています。
山形牛にも等級があるんでしょうけど、炭火で焼かれた山形牛は食感がフワッとしていて、脂が全然くどく感じず美味しい。ただ、ローストビーフの山形黒毛和牛の方が、如何にも肉らしい食感と旨味があって個人的にはこちらの方が好みかな。まぁ、どっちもすこぶる美味かったんですけど。

山形庄内三元豚だって、山形牛に負けていません。山形牛から滴る脂も纏っちゃってるから、知らなきゃ牛肉喰ってんのかと思うくらい強い存在感を放っています。


価格に見合った美味しい一杯でした。


◆限定/鶏肉飯

鶏肉飯にもいろいろあるんだけど、今回のは鶏モモを塩味でやんわり炊いたものに、揚げネギを乗っけて鶏油をまわしかけた標準的なもの。色に惑わされ薄味と思っちゃいけません。塩っぱくはないけど、しっかり鶏が主張する味付けになっていてめっちゃ美味しい。

日本のファストフードに並ぶ、台湾小吃は奥が深くておもしろいですね。


1時間並んだ甲斐があったってもんです。


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/35795912.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 23件

コメント

まだコメントがありません。