なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「まるとく¥680」@ラーメン ○菅の写真本年33杯目。

移転前の「いごっそう」以来、系統と呼べるのかゎ??
初訪にて、「まるとく¥680」ニンニクなし、玉ねぎコールぉ。

微乳化の肉ぉ感じるスープ、豚に鶏も合わせた亜流らしい構成、かなり特長が出てて、確りと独自系です♪
※寸胴に直接、醤油返し入れてますね?、高山系の手法ですね。

自家製の太麺、強力粉メインじゃないツルシコ麺、茹で上げもジャストボイルで◎
数量限定で変更できる、「太麺」も気になりますね…コレより太いなら12番?
生麺ぉ見る限りだと、オーション麺の様な色合いですね〜。

シャキッとボイルのモヤキャベ、芯が確りと野菜風味です♪
バラのロール…と言うより、シートぉ二つ折りにした様な豚、「旨い」の分母が多い柔トロ。
※「まるとく」=麺が減り、味玉が搭載。
この味玉…桜チップの燻製液に浸かってます!、ほんのりと桜チップの香り…メチャ旨い!!
数年ぶりに味玉で刺さりました☆彡

価格満足度が高い構成(物量じゃないです。)、かなり原価と手間ぉ感じますね〜^^;
多店舗展開にゎ不向きな本物志向w。
直系から確りと、気概あるDNAぉ継承してますね!
衰える事のない人気店でした☆彡

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。