なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「トッピング全部入りとんこつラーメン1100円」@きら星の写真2019年令和元年5月15日で14周年になるらしいです、おめでとうございます☆
14年前に食べた衝撃、凄かった、第6回テレビチャンピオン決勝進出まで決めた星野店主さんとは知らずに入りました、出て来たラーメンを見て、これは相当なラーメンフリークに違いないと思いましたよ、スープは超ドロドロ、天下一品クラス、麺は極太全粒粉、味変のカツオ餡、八王子からヒント?玉ねぎ、二郎や桂花と同じキャベツ、取り入れる幅が広く食べ歩いているからこそのアイデア。
旨いけどマニアック過ぎて売れないと思った(笑)
確か、たけちゃん煮干しでも修行していたような…ソラノイロの方とごっちゃになってる?汗、 煮干しが好みで清湯でさっぱりスープで勝負するのかとも思いましたが濃厚豚骨だったとは。
自分の作りたい物を形として表す、アッと驚かせたい、楽しみながら作ったようにも感じられました。


話が逸れましたが本日の全部入りとんこつラーメン1100円
現在のきら星の全部を堪能させていただきたかったので千円越えですが決定。

チャーシュー3枚、海苔、玉子、かつお餡と色々豪華、スープは少なめですが濃縮され旨味が詰まっている、少々豚骨臭いのがワイルド、オープン時のようにドロドロではなくトロトロ、濃厚豚骨には違いない、麺の全粒粉は無くしたようです、中太麺。

個人的には濃度がちょっときつかった、率直な感想として、あれもこれもまだまだやりたい勢いみたいな物をラーメンから感じなかった、モチベーションを保ち続けるのは難しいとは思います、間違ってたらごめんなさい。

星野店主の腕が太い、それだけ仕込みなど力仕事が多いのかな、奥の寸胴もデカイ、14年が経ち、好みが変わらないのだろうか、オープン時20代でも40代になればアッサリしたラーメンも恋しくもなる、やっぱり一筋でいくのかな、度重なる重労働で少々疲れている感じもしたので、お身体大切に頑張っていただきたいです、ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。