なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「辛味噌ネギラーメン 840円 チャーシュー」@山岡家 太田店の写真みなさんこんにちは 小生 研オ○コと申すおぼこ娘だ。

【週末】

*店
早朝に「辛味スパイス」をいただいて、本格的に辛くとも素スープが主張する一杯が食いたくなりコチラ『山岡家 太田店』さんへお邪魔してみた。
アイドルタイムの訪問が故、ワンオペだったので先客3名の状況はかなりの待ち時間を要することになった。
仕様は「大辛、味普通、アブラ多めの多め、麺柔め」である。

*丼
主役のネギ和えに乞食仕様が重なり、海苔、ほうれん草がゴマの浮くスープに載って到着だ。

*スープ
表層のアブラ層は明らかにデフォとは異なる色目をしており、辛味噌仕様と言えるだろう。
コッテリとつつも左手が止まらない、もしかしてアタシは山岡家が好きなのかもしれない。
辛味と旨味がジワジワと口内に広がり、根底のブタクサはマスクされているが、ゲップで降臨する力強さを保持している。
うまい ブタクサ うまい

*麺
柔らかめ仕様にしたので、滑らかな啜り心地だがコシはしっかり保持しており咀嚼すれば麺由来の風味がきちんと伝わってくる。

*具材
ネギ和えと辛味噌の相性は鉄板と言え、ご飯が欲しくなること間違いなし。
ネギをキメると同時にまかないネギ丼が作りたくなったのだ。
煮豚は肉質良好だが、コロチャーの脂身に獣臭が強めに存在したのでオノコシしてしまった。

*総評
今まで辛味噌はほとんど食べていなかったが、ネギとの相性に感動することになった。
今後はオーダー率が高くなりそうでR。

ごちそうさまなわけだが

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 23件

コメント

まだコメントがありません。