なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「つけそば」@中華蕎麦 生るの写真7月 木曜日

らぁ麺 紫陽花で特製醤油らぁ麺をいただいた後、名古屋市営地下鉄名港線六番町から金山駅まで行き、そこで名城線に乗り換え、堀田駅まで行きました。そこから徒歩10分程のお店に行くと、なんと昼営業のみ・・・データベースの嘘つき・・・かなりのどしゃ降りで、傘もほぼ役に立たず・・・なんとかたどり着いたのに・・・

気を取り直して、次は吹上の名店に向かいます。しかし売り切れ・・・この豪雨の中、2連発で振られました・・・

くよくよしている暇はありません。今までも遠征に行く度に振られてきたじゃないですか・・・女性にもいっぱい振られてきました・・・とても打たれ強くなっている自分に気づき、なんだか嬉しくなってきちゃいました・・・

というわけで、調べた結果こちらを訪問しました。こちらは亀有の「道」出身の方ということで、とっても期待が膨らみます。

20:00頃に到着すると、なんと先客が18名もいらっしゃいます。皆さん雨などお構いなしですね!

待つ環境が快適だったので、全然雨は気になりませんでした。それよりも営業している・・・これが今は一番嬉しいです!

「つけそば ¥850」

道と同じように、ある程度の人数で入れ替えしています。

卓上を見ると、酢、胡椒、プラ箸、楊枝、ナプキンがあります。

並び始めてから40分程で提供です。麺の茹で時間は長めで、それを考慮すると、回転は悪いというほどではありません。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、麺を一口。むううう・・・うまい!!しっかりとした小麦の味、〆られて丁寧に折りたたまれたビジュアル!太く存在感のある秀逸なものです。自家製麺のようですね・・・店内POPによると「国産小麦の外皮に近い部分を中心に数種ブレンドし、さらに全粒粉を加え小麦の風味を高めた極太麺に仕上げた」とあります。

次に、つけだれを。むおおおお・・・濃厚ですね・・・修行先よりもやや甘めで、魚介がやや強いでしょうか・・・強力な麺に負けないこちらも秀逸なものですね・・・「豚骨・鶏ガラを2日間かけてじっくり煮込み、たっぷりの野菜と煮干し、鯖節などの魚介で深みをプラスした濃厚スープ」とあります。

具材は、メンマ、ねぎ、チャーシュー、柚子胡椒ですかね・・・

後半に柚子胡椒を麺に絡めて食べるよう勧められましたが、ナイスな味変になりました!

お腹メーターは7割くらいになりました。今日はこれで打ち止めで、明日遅れを取り戻せるようがんばります。

後客は8名でした。人気ありますね!「弟子募集」とのPOPもあり、さらに大きくなっていくのでしょう。これからも楽しみですね!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。