なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「中華そば 並 650円」@上海楼の写真飯田市を代表する元祖老舗ラーメン店として長年愛されるお店です。こちらと並び立つ存在である「新京亭」は訪問済みです。私は飯田に縁があるので、10年ほど前に再開発ビルの中に移転する前の、いかにも老舗の佇まいだった旧店舗時代にも行ったことがあります。現店舗にも出来たばかりの頃行ったことがあり、その頃以来となります。
前回は行列が長くて諦めてしまいましたが、今回は再挑戦といきます。
この日も遅い昼の時間ながら、お店の外まで5人くらい待っているほど、ずらっと行列ができていました。しかし、行列の主体は団体客で、待ち続けると、約15分ほどで座ることができました。意を決して並んでみるもんですね。メニューは、昔ながらの中華そばをはじめ、ワンタンメンなどもありますが、もちろん中華そばでいきます。

来ましたね。ドーンとなみなみ盛られています。器はそこまで小さいものではなく、量が多いです。それでは、いただきます。
スープはかなりのあっさり味ですが、コンパクトにまとまっている印象です。動物系の旨みがほんのりと感じられ、醤油の風味もしっかりします。雰囲気そのものは昔懐かしな感じなのですが、私には「以前食べたことある」という感じがしませんでした。伝統を守りつつ、日々改良がなされているのかもしれません。麺は柔らかい部類に入るんですが、単に柔らかいだけではなく、コシがあって、モチモチしています。チャーシューは、トラディッショナルなパサパサしたものですが、脂身の部分に当たって、ジューシーで美味しいものでした。

完食です。ごちそうさまでした。伝統を引き継ぎつつ、日々進化し続ける飯田市民 心の一杯ですね。家族連れ客も多く、世代を超えて愛され続けているお店です。こうしたお店は地域の宝ですね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。