なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ばりこてめん+特辛+替玉」@八番山 博多ラーメン ばりきや 太田店の写真こちらは先日もお邪魔したように思いますが、また来てしまいました。
今日はあの日に比べると、ずいぶんシャキッとしておりますよw

前回は食欲を満たすことのみに囚われて、お客さんの入りなど全く気にしませんでしたが、
この日は深夜にもかかわらず、広い店内がほぼ満席という盛況ぶりに度肝を抜かれます。
そそくさと空いたばかりの小上がりに滑りこみ、1秒を惜しんでメニューとにらめっこ。
やっぱ、食い意地に傾いてるじゃんw
そんななか決定したのは掲題ハリガネ。
アルコールが入ると辛いものが食べたくなりますので。

オーダーして間もなく、出来上がったところから順次提供。
さすが博多系、提供スピードは早いですね。
出てくるのが遅い博多系のお店には猛省を促しますw

特辛というので、さぞや真っ赤なスープが出てくるだろうと思いましたが、
スープはクリーム色の白濁豚骨で、いたってノーマルな出で立ちで目の前に表れましたよ。
マー油の黒も辛味噌の赤もきっちり見えていますから。

もしかして間違いじゃないのかな?と酔いと眠気で鈍る頭を働かせて、スープをグビリ。
うわ、辛!!
一気に目が覚めましたよ!www
強烈な辛さは青唐辛子系で、そのものに旨味すら感じる赤唐辛子とは別のアプローチ。
辛さのレベルも半端ないですが、逆に豚骨スープの旨味は輪郭まで繊細に感じられる不思議。
どことなくトムヤムクンやグリーンカレーに通じるものがあります。
油の味に辛さが埋もれることも無く、スープを口にするたびに脳天に稲妻が走ります。
麺をすするたびに針に刺されたような衝撃が全身を駆け抜けます。
辛い、でも旨いw
チャーシュー、味玉、もやし、ネギ、マー油から辛味噌に至るまで、全ての具材が箸休めw
それでもカラダが勝手に替玉をお願いします。
卓上シリーズで味を整えたいですが、ゴマやら何やら入れても辛さに影響はありません。
素材の味がくっきりと浮かび上がるのみです。
替玉を食べきったところで、これ以上スープを飲むことは翌日の出口に支障をきたす恐れがあるので自重。
レンゲでちびちびとスープを味わいながら、後ろ髪をひかれるように終了。

突き刺すような辛さはクセになること請け合いの一杯でした。
後でわかったのは、実はこいつがチャレンジャー求むなメニューだったこと。
赤唐辛子には決して出せない、鮮烈なる刺激を味わいたいかたにオススメw

うまい指数 0.86

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 3件

コメント

栃木県民の心を満たす“ばりきや”

足利に店出しても良くね?

ランディ | 2011年3月10日 08:25

おつかれでゴンス。

あのシトに騙されて一口いただきましたよ。

また地主になるところでしたww

328GTB | 2011年3月11日 08:16

>ランディ様
足利には太田発のピリカがあるので我慢してください。
どうしてもというなら、トラックで巡回すればいいと思います。

>328GTB様
当日はお世話様でした。
太田の〆はここに来るのが定番になってきています。
最近ご老公のご機嫌も麗しく何よりです。

スーパーくいしん坊 | 2011年3月21日 08:37