なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「特濃煮干ソバ 北の国から2013冬」@煮干中華ソバ イチカワの写真母さん、つくばはもう冬です。
数少ない私のリピート店のひとつイチカワが、北の高級煮干で限定ラーメンを出すというので、お邪魔してきたわけで・・・

目指す一杯は数量15杯のみの限定であり、ハードルは相当高め。
こういうときのイチカワのお客さんは気合が入っていますので、私も早朝からダンプで出撃し、なんとか限定をゲット。
泥のついた千円札を券売機に押し込み、限定Cのボタンをポチリ。
限定といえどマスターの調理はいつもどおりで、丁寧ながらもスピーディーにラーメンが提供されました。

ドンブリの中身は一見していつもの特濃と同じように見えますが、
スープの色はわずかに白味が強く、表面に浮く銀色も少なめに感じます。
そもそもスープの量もいつもより幾分少ないような気がしますが、これこそが高級煮干を使用している証でしょう。
果たして、原価を度外視して突っ込んだ高級煮干の味や如何に?!

それでは、ありがたくスープを頂戴いたします。
レンゲを沈めたカンジはいつもの特濃よりも粘度は高めでしょうか?
クリーミーで脂が多めに感じますが、動物系のダシはむしろ少なめな印象。
ということは、煮干そのものに脂がのっているということなのでしょう。
普通、濃厚煮干系のラーメンは煮干が狂喜乱舞してるというか、様々な煮干の多重奏的な旨味を感じるのですが、
これはダシの方向性が1点を目指して煮干がきれいに整列しているような、そんな統一感があります。
苦味やえぐみはかなり控えめなチューンゆえに、非常に飲みやすく、かつ旨味がダイレクトに感じられます。
父さん、こんなの出されたら、もう、煮干がなければ暮らせませんよッ!
麺は菅野製麺特製の細麺ストレートイチカワは硬めの茹であげにルールルル、ルルル。
この麺の旨さは言葉にしなくていいでしょうw
バラスライスも高いレヴェルで維持されながらも、今日はスープの旨さに完全に飲まれているように思います。
チャーシューをもねじ伏せるスープなんてなかなか無いですよ。
それでも生玉ねぎは果敢に立ち向かい、上手にスープと同調していたように感じました。
このスープをあますこと無く味わいたいので、和え玉はカエシ無しを選択。
入念に麺にスープを絡ませて、まるで汁なしのようにいただくことで、幸福感を増幅。
これだけのスープならば完飲完食当たり前なのに、ご褒美に社長から200円のキャッシュバックまでいただいちゃいました。
かたじけないことこのうえないw

濃厚煮干というジャンルにはまだ新たな扉が残っていたのだという驚きと、
その真っ直ぐな煮干の味に感動を得ることができました。
イチカワの底知れないポテンシャルにただただ脱帽です。

うまい指数 1.26

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 4件

コメント

出張時、狙ってはいます。狙っては。。。

二三郎 | 2013年12月19日 12:56

どうもです~!!

ようこそ!

いや~、未だ味覚18歳の貴殿をも満足させるとは流石ですなぁ~!

やはり茨城は凄いですねぇ~!

個人的には、県北に埼玉の大盛軒が来てもらえればそれでかなり十分に満足なんですが(笑)