なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
店名 らー麺にしかわ
住所 〒266-0031 千葉県千葉市緑区おゆみ野3-22-14
電話番号 043-293-5635
営業時間 11:30〜14:30/18:00〜24:00
[日] 11:30〜14:30/16:30~20:30
定休日 月曜日
席数 カウンター6席、サブカウンター4席、テーブル1卓×4席
喫煙 禁煙
最寄り駅
JR外房線『鎌取駅』(252m)
マップで周辺を見る
アクセス 南口から駅を背にして、千葉銀行の前の信号を渡る。そのまま千葉興業銀行左の道を直進し、少し進んだ通りの右手。徒歩4分程度。
駐車場 駐車場あり
ベビーカー ベビーカーでの入店OK
メニュー

とんこつしょう油らーめん…650円
とんこつ煮玉子らーめん…750円
とんこつチャーシューめん…950円

鎌取中華そば…650円
しょう油... 続きを見る

とんこつしょう油らーめん…650円
とんこつ煮玉子らーめん…750円
とんこつチャーシューめん…950円

鎌取中華そば…650円
しょう油煮玉子らーめん…750円
しょう油チャーシューめん…950円

味噌ラーメン…750円
辛いラーメン…750円

つけ麺(オリジナルスープ)…750円
味噌つけ麺…750円
辛いつけ麺…750円

つけ麺は2玉です。細麺、太麺選択可能。

パリパリ餃子…380円
ミニチャーシュー丼…290円
ミルクアイスクリーム…120円
元に戻す

備考

女性店主が切り盛りする名店。
中華そば系は細麺、豚骨醤油系は太麺。

女性店主が切り盛りする名店。
中華そば系は細麺、豚骨醤油系は太麺。
元に戻す

タグ 自家製麺
初レビュアーtak(2006年11月29日)

4種類の自家製麺を使用した一杯が味わえる。

店鋪情報は正式のものではありませんので、間違っている場合もございます。ご了承の上ご利用下さい。
2006年2月10日登録 popo
2015年4月3日変更 運営事務局による変更
79.018ポイント
レビュー件数 78
レビューユーザー数 43
平均点 77.577
総合順位 3,391位
スキ 1
30
100
このお店の情報をブログに貼る

このHTMLタグをブログに貼ると、お店の情報を掲載できます。

印刷用画面を表示

らー麺にしかわのレビューピックアップ

「みそつけめん太麺2玉」@らー麺にしかわの写真ホントに久しぶりに訪問してみました。

5分ほどで着丼。見た目豪華です。

チャーシュー3枚・煮卵半分・ほうれん草が竹すだれの上に乗っています。器に乗せられた竹すだれはUの字になっているので、2玉といいながら一瞬上げ底かと疑いの眼。

つけ汁には細く長く切られたネギと万能ねぎ、それと豚引き肉が具材。... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「とんこつしょう油のりらーめん (780円)」@らー麺にしかわの写真今回は約6年ぶりにらー麺にしかわさんへ寄ってきました。。

途中何回か来店するチャンスがありましたが
昼時に寄ったときは行列を見てメゲたり定休日や・・・
などなどで6年も経過していましたが
夜は意外と空いてるとの情報を得て今回は夜の部に訪問しました

20時過ぎの到着で先客は4~5名なので直ぐに入店... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「しょう油ラーメン(鎌取中華そば)680円」@らー麺にしかわの写真平日の午後12時50分到着。
久しぶりのにしかわ。先客4名。後続なし。

今日は鶏がらと5種の魚介のダブルスープのしょう油ラーメン(鎌取中華そば)細麺をオーダー。

待つこと数分で運ばれてくる。
恒例の撮影の後、スープを一口。
美味いが、特徴に欠けるかな?
5種の魚介とうたっているが、煮干しや鰹などのどれかひとつが極立... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

千葉市内に所用があり、それを終えた後、
ちょっと脚を伸ばして長年気になっていた此方にお邪魔しました。

雨も降ってきて、超寒い日です。
やっと見つけたお店は思ったよりこじんまりしています。
扉を開けると湯気でメガネが曇ります。何も見えん!

標題は皆さんがおっしゃるように、麺は少なめです。
見た目は家系のようですが、全く違うものでした。
こって~りはしていませんが、旨みが凝縮されている感じです。
ご馳走さまでした。

でも、店に入ったとき、お勘定のとき、もう少し丁寧... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「とんこつしょうゆラーメン¥680」@らー麺にしかわの写真魚介系醤油拉麺専科 海空土さんで無化調の味噌を満喫した後、少し足を伸ばして市原の日帰り温泉へ。
いつもと同様まったりとくつろいだ後、千葉市に逆戻り。
目的は、もちろん夜ラーです(*^_^*)

目指すは、昼と同じく無化調ラーメンの本に掲載されているコチラ。
本購入時から長らくBMしてましたが、ようやくの初訪問を果たしま... 続きを見る

投稿 | コメント (25) | このお店へのレビュー: 1件

らー麺にしかわのお店情報掲示板

夏季休暇

8月14日から16日まで休みのようです。

2012年8月11日 19:57
味噌ラーメンとタンメン

ラーメンデータベースにはそぐわない店なのかもしれません。いわゆるラーメン通がこのむラーメンと比較すれば、まあこんなものかと。しかし家族連れで、安価でしかも子供たちの好みのオーダーと考えると、断然評価していい店かとおもいます。わたしのこのみは味噌ラーメンとタンメン。使われる麺はどちらも珍来ご自慢の手打ち麺。卵が入っているとおもわれる比較的太くてこしのある麺です。当たり前ですがセントラルキッチンで調理されているとおもわれるファミレスの料理とは違い、オーダーごとにひとつひとす丁寧に作られるおいしい味噌ラーメンが600円は、とても安いとおもいます。すこしにんにくのきいたスープ。こしのある太麺。シンプルだけどしゃきっとしたもやしいため。ただ初老の私には量が多すぎる。食べ物を残すという選択肢のないワチキには、「今日は食べ切れそうもないからやめとこ」という判断もありの店。だけどいつも大盛りを注文する諸兄にはうってつけかと。カウンターごしにみえる三人の調理人さんの料理をする姿をみながら、自分の料理が運ばれてっくるのを待つのも、ひとつの楽しみ。家族向けに昔からあった中華料理店の大型現代版。そんな感じのお店であります。私の使い方、その1.軍資金が少ないときの外食。原をすかした二人の娘も、いつも大満足。120円餃子権を持っているときは、必ず使う。残れば持ち帰りも可。最初から持ち帰り注文でも使えます。使い方2.週末仕事を終えた帰り道、ビールとおいしい中華のつまみを楽しんだ後、しめに味噌ラーメンかタンメン。意習慣がんばった自分への「ご褒美」。それでも二千円でおつりがくる。大満足。まじめな仕事をする中華料理店だとおもう

2009年11月3日 03:52
値上げ

6月より、麺製品50円の値上げやそうです。

2008年5月25日 22:27