なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
店名 宝屋 先斗町本店
住所 〒604-8002 京都府京都市中京区石屋町122-5
電話番号 -
営業時間 11:30〜15:00、17:30〜0:00
定休日 水曜日
席数 カウンター 6席 テーブル 4人×2卓
喫煙 禁煙
最寄り駅
京阪本線『三条駅』(152m)
マップで周辺を見る
アクセス 徒歩5分
駐車場 駐車場なし
備考

豚骨と鶏をベースにした宝屋独自の豚骨醤油スープ
宝屋独自の熟成法「低温熟成細麺」

豚骨と鶏をベースにした宝屋独自の豚骨醤油スープ
宝屋独自の熟成法「低温熟成細麺」
元に戻す

外部リンク
初レビュアーもも(2008年6月11日)
店鋪情報は正式のものではありませんので、間違っている場合もございます。ご了承の上ご利用下さい。
2011年11月8日変更 運営事務局による変更
レビュー件数 9
レビューユーザー数 7
平均点 77.667
総合順位  
スキ 0
30
100
このお店の情報をブログに貼る

このHTMLタグをブログに貼ると、お店の情報を掲載できます。

印刷用画面を表示

宝屋 先斗町本店のレビューピックアップ

「すましラーメン」@宝屋 先斗町本店の写真【やる!やる!とは聞いとったが・・・・ここまでやる!とは思っていなかった】

 それが正直な感想・・・。暑さ厳しい京都盆地の昼下がり、ようやく予てより訪問したかった一杯を求めに伺うことができました。先斗町といえば観光地。京都の有名な甘味処の行列が、こちらの店先にまで及んでいて、営業妨害でんがな!と心配にもなりますが、重たい引き戸をあけて店内に入ればそんな心配は無用と感じます。午... 続きを見る

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

先斗町本店だけで提供されているすましラーメンをチョイス。透明感のあるスープ、麺は平打麺。具材も凝っていて、細ゴボウの油揚げ、薄味の鶏つくね、キャベツ、青菜、そして底にはモッツァレアチーズ、とカリカリのベーコンの姿が。
一口スープを飲むと、最初に出会うのが細かく刻んだ玉葱の歯ごたえ。一見あっさりした少し甘みのあるコンソメスープのようだが、黒胡椒のスパイスと脂が効いていて旨味を主張している。京都ラーメンの代表でもある宝ラーメンに比べて、京都というイメージ先行でつくられた和風あっさりラーメンかなと思っていたが、スープの存在感がそれを打ち砕いてくれた。それと平打麺がつるっとしていて固さもちょ... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

700+300=1000円。店内は綺麗で雰囲気も落ち着いている。ザ・京都のラーメン屋って感じで趣を感じた。ラーメンはいたってシンプルな豚骨醤油ラーメンであったが、食べるとホッと一息つける、懐かしさも感じる味。チャー丼というチャーシュー丼も納得の仕上がり。ふとした時に立ち寄りたくなる、そういう店だと思う。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「すましラーメン」@宝屋 先斗町本店の写真去年の12月に鍵を開けられなくて四苦八苦していたバイトさんが居まして…
助けてあげたご縁というか、メッチャべっぴんとは言いませんが愛想は抜群で可愛らしい女子高生目当てにフラッと寄ってしまいます。
今日も「あぁ~」と言われて嬉しかったですが、後輩(新人研修生)も連れて行った手前「おう!」と冷静に……

具は、つくね、削り節、ベーコン?、キャベツ、青菜... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (6) | このお店へのレビュー: 2件

一神堂 河原町店を後にし、京都まできたので連食です。徒歩圏内で行けるお店ということで博多長浜らーめん みよしに行きましたが結構な待ちがあり、外は寒かったので近くのこちらに伺いました。こちらも夜の8:00過ぎでしたがちょうど満席です。少しして席が空き助かりました。店内は当然満席です。メニューを見て、こちら本店限定というすまし味と迷いましたが初訪でしたのでここはノーマルのラーメンを注文し、しばし待ちます。

少し待って出てきたラーメンは、まずそのビジュアルが背脂がかかった醤油スープで意外に昔ながらの京都ラーメンを思わせるものでした。スープは豚骨・鶏ガラを使用とありましたが、鶏が... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

宝屋 先斗町本店のお店情報掲示板

まだお店情報掲示板に投稿されておりません。