なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
2017年3月14日の大崎裕史の今日の一杯

神奈川県横浜市青葉区藤が丘

今月29日で閉店とのことで行ってきた。
町田の成瀬で創業し、早いもので30年。藤が丘店は2001年9月20日開店なので15年半。成瀬の店は2015年9月に閉店している。今月で「大文字」のラーメンを食べられなくなる。

私が成瀬の「大文字」に行ったのはインターネットが普及し始めた頃の話である。「とらさん会議室」で検索すると出てきた。1998年の投稿。まだ優秀なMAPソフトが無かったので駅からの行き方を書くところからレビューはスタートする。懐かしい。

「【大文字】南口を出て、左。大きな道に出て、「AOKI」の向かい(のちょっと先)
化学調味料や添加物は一切使わない。水はアルカリイオン水を使用。和風ダシの卵
入り麺。南部鶏・黒豚の豚足・千葉白浜産の煮干しを使用。麺の量が多く、210g。
丼は伊万里焼で一つ一つ違っていて、見ていて楽しい。(同じメニューでも違う)
スープは濃いめの(色も味も)醤油味でコクがあって美味しい。」

また「この日は、「ゆず」を聞きながら1日動いてきました。なかなかフォーキーなミュージシャンでいいですねぇ。」と書いている。「ゆず」は、この年にメジャーデビューをしたのであった。そして来月デビュー20周年を記念したオールタイム・ベストアルバム『ゆずイロハ』発売予定。

今夜は「味噌カレーラーメン」。「大文字」と言えば「味噌ラーメン」でもあるが、あえて頼んでみた。柔らかいカレー味と味噌味をバランス良く合わせている。優しい味わいだ。

どうやら、私が来たことを知って店主の中村さんが来てくれた。最近は体調がすぐれず、店に出ないことも多いようだ。閉店理由も高齢によるもの。「雷文」に集まってミニパーティをやった話や藤が丘店が出来てからの重鎮達の集い「バカチンクラブ」の話など、懐かしすぎた。
=====
「大文字」に想い出のある方、ぜひ29日までに行ってみてください。
今月の休みは14、15、21。28日は本来定休日ですが営業するようです。今日(14日)と明日(15日)は休みなので慌てて行かないようにしてください。予定を組みやすいように定休日ですがアップさせていただきました。

お店データ

大文字 藤が丘店

神奈川県横浜市青葉区もえぎ野17-7(藤が丘)
大崎裕史

(株)ラーメンデータバンク取締役会長。日本ラーメン協会発起人の一人。東京ラーメンショー実行委員長。1959年、ラーメンの地、会津生まれ。広告代理店勤務時代の1995年にラーメン情報サイト「東京のラーメン屋さん」を開設。2005年に株式会社ラーメンデータバンクを設立。2011年に取締役会長に就任。「自称日本一ラーメンを食べた男」(2015年12月末現在約23,000杯実食)として雑誌やテレビに多数出演。著書に「無敵のラーメン論」(講談社新書)「日本ラーメン秘史」(日本経済新聞出版社)がある。