なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「醤油ラーメン(カス・アブラ)」@らぁめん廣の写真みなさんこんにちは 小生 原チ○リと申す新参者だ。

【泥水】

*店
駐車場に降り立った途端にブタクサが香るコチラ『らぁめん廣』さんへお邪魔してみた。
数年前よりは臭いが控えめになったが、初訪問の方は驚くかもしれない。
長浜ラーメン とんこつ屋@藤岡 が臭くなくなったとの情報があるので、コチラにはブタクサ継続を願いたい。

*ビジュアル
チャーシューは大小で3枚、モヤシ、うずら、メンマ、ワカメ、海苔が泥水に載る。
また、写真では見えないが、カスと呼ばれる一応は食いものに分類されるであろう肉片がレンゲの下に存在した。

*スープ
臭さが控え目になったので初動のインパクトは控え目になったが、炊きに炊かれた豚骨スープはフルボディであり、カエシダレの存在すら忘れてしまうほどだ。
豚の風味・旨味・雑味の全てを完備した稀有なスープであろう。

*麺
強力なスープの前では完全に脇役となる麺だが、決して弱いという事ではない。
モチモチとした食感で家系標準麺の印象に近い。

*具材
甘めのチャーシューは見た目は完全にアレだが、肉質・調味ともに上々でありマシたくなるレベルだ。
モヤシは胡椒が塗してありスパイシーだがスープと一緒にいただくと、完全にスープ一色になる。
ウズラ、ワカメ、メンマはどれも箸休め、メンマに僅かだがカルキ臭がしたがスープを飲めば完全に消える。

*総評
後半は卓上のラー油、醤油などで味変えをしてみたが、豚骨の強力さにより屋台骨には全く影響が出なかった。
このスープがこの価格でいただけるのはありがい事である。

ごちそうさまなわけだが

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

コメント

まだコメントがありません。