なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「醤油らーめん 650円 (ラーパス特典で500円)」@麺工房 かなでの写真2016 12月日曜 11時5分

久しぶりに館林にやって来ました。
今日伺うのは麺工房かなでさん。2度目の訪問です。

広い駐車場に車を止め入店しますと、先客は2名。後客3名です。
前回伺った夏は美味しい煮干しらーめんを頂きましたが、今回は旨いラーメンの500円特典である醤油らーめんをお願いします。

対面式のカウンター上の仕切りに貼られたポスターを見ると、全粒粉の麺に替えられるとの事です。(店内参照)
しかし、気が付くのが遅かったようです(TT)
間もなく醤油らーめんが到着します。

スープは、鶏ガラ等の優しい味に、仄かに魚介や昆布等の和風の旨味がする上品な味わいです。
ジックリと旨味を抽出したスープは、魚粉では出せない優しい隠し味的な和風の存在。
近頃ではガツンとやらの魚介系が多いですが、
今風の魚臭さが分かるようなスープは、
個人的には好まない。
魚介の旨味を抽出して臭みを出さないのが基本であると思いますので…
スッキリした醤油ダレは塩梅も良く、アッサリしながらジンワリとした旨味のある味わいに仕上げます。

自家製の麺は、中の丸みがあるストレート。
外は硬めで中はモッチリとした弾力がある歯応えの麺は、加水率は中位に感じます。
美味しい麺ですが、変更可能だった全粒粉の麺を食べて見たかった。

チャーシューは、丸一本のバラ肉をスライスした長めのバラストレート。
せいろで蒸して温めて出すこだわり様。
厚みがあり、かなりお得感がありますが、
肉質も良く適度な柔らかさで食べ応えもあります。

他にメンマは薄味の穂先の部位が2本。
ネギと三葉も良いアクセントです。


総じて、穏やかな優しいスープに、手打ちではない自家製の麺。CP的にもボリュームあるチャーシューは嬉しい一品です。
丁寧な仕事と確りとした技量が感じられる
大変美味しいラーメンでした。

手打ちの里の館林にあっても、しっかりと根付いてほしい優良店ですね。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

おはようございます
ちょうど昨日の本日の一杯でしたね。
スープやバラ肉なんか特に美味しそうですね。
本日の一杯の鶏白湯も美味しそう。

ハッスルさんの写真がいいねの多い写真になってますね^ ^

あらチャン ぼちぼち | 2016年12月31日 06:07

あらチャンさん
ありがとうございます
偶々だと思いましたが、本日の金色不如帰も行ってきたので、シンクロ?してます。

コチラは優しいスープで好きな味でした。
頑張って欲しいです。

あそこに載るのは初めてです。嬉しいです(^^;

ハッスル | 2016年12月31日 09:58