なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「極にぼ¥770+餃子&小ライスセット¥200」@中華そば 石黒の写真初訪問。

新潟へ釣行の際、新潟の釣り友に美味いラーメン屋だと聞いての訪問。

平日午前11時2分、店前の共有駐車場に車を停め、店内へ入って右手にある大型券売機にて友人がおススメする表記ラーメンをポチり、そしてランチタイムサービスの餃子(3個)&小ライスのセットもお得感あるなと思い、ポチってみた。
ちなみに同セットはお好きなラーメンにセットできるとのこと。

ホールにいた女性店員さんに食券を手渡すと、カウンター席へどうぞ〜♪と案内された。
が、それはカウンター席と言う名の相席テーブルではないかw
まぁ、8人掛けのテーブル席を6人掛けで使用しており、それほどのストレスは感じないのだが、やはり相席は相席に違いなく、見知らぬお客さんが真正面にいるのは決していい気分ではないわな(笑)

なかなかの人気店のようで、次から次へと来客ありで、決して少なくはない客席がいつの間にか満席状態になった。
客層は平日の昼間だと言うこともあってか、営業のサラリーマンが多かったように思う。

入店から10分少々で表記写真の一杯が着丼。
それではいただいてみることにしようかな。

ややとろみのある茶濁スープは、煮干し感のあるものだが甘みが強くややクドいもの。
この甘みは鶏に由来するものだろうか、かなり煮詰まった感のあるスープである。
中太角打ちな麺は加水率やや高めなコシのある細うどんライクで、スープとの絡みは良好だ。
具材はバラチャー2枚、メンマ、味玉半身、玉ねぎ微塵、そして三つ葉が散らしてある。
チャーは煮豚タイプで柔らかで、味玉&メンマはそれなり。
このスープには玉ねぎの微塵は欠かせないような気がした。

麺と具材を片してから、スープをレンゲで何杯か掬って小ライスへと。
丁度いい塩梅のおじやになるかと思ったが、これでもややクドさが気になる感じではあった。

ちなみに餃子は汎用な味のもので、ライスは新潟だけあっていいお米を使っているようで美味しかった。

まぁ、煮干しの名店には行ったことがないので、この煮干しのチューニングがどうとかこうとかノガキは垂れようもないのだが、味濃いめなラーメンが好きな人にはウケるテイストなのだろうという印象ではあったかな。


再訪の機会があれば、次はつけ麺でも食してみたいと思う。



どうもごちそーさんなわけだが。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

たまたまですが新潟のラーメン屋2店ほどで食べたらやはりこってり系だったので新潟はこってり系が多いのかと勘違いをしそうになりました。
あーでもふるさと村のラーメンは普通のさっぱり味だったからやはりたまたまですね(^_^;)

civilly | 2017年5月31日 21:46

>>civillyさん。
こんばんは。

いえいえ、意外と新潟ラーメンはこってり系が人気だったりしますよ^^
ふるさと村は行ったことがないので、ノーコメントでファイナルアンサーですw

不死身のてっちん♂ | 2017年6月1日 22:23