なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「お肉ラーメン 800円」@香福の写真みなさんこんにちは 小生 ○チャリと申す新参者だ。

【肉布団】

*店
夏休み期間ともあって有名店は長蛇の列ができている中、その一つの系譜に当たるコチラ『香福』さんへ初訪問してみた。店内は閑散としておりちょっと拍子抜けしたが、この時期は一般の方々がガイドブック片手に有名店を目指すのだと再認識した次第だ、オーダーはもちろん表記である。

*丼
丼は肉の花びらにより覆い尽くされその様相は肉布団の如し、薬味ネギと肉しか見えないのだ。

*スープ
想定よりも穏やかに豚ガラが香り、香味野菜などによる旨味が底上げをする。醤油ダレは記憶の中の親店よりも強めに効いているようにカンジタが、最大公約数を満足させるに十分なバランスの良いスープである。

*麺
畝りのある中太の麺は加水は喜多方のご多聞に洩れず高め設定、反力を伴う強めのコシが熟成のほどを物語る。これもど真ん中喜多方と言っても過言ではないだろう。

*具材
切削風の豚バラ肉は数えるのが面倒になる程に奢られており、肉質、調味ともに上々で、肉を喰らう感覚を思う存分楽しめる。また、マイルドなスープにバラ肉の脂身が影響を及ぼし後半は動物系の風味が強くなるナチュラルな味変えが楽しめるのだ。メンマの記憶は残っていないので悪しからず。

*総評
並ばずともいただける(偶々かもしれないが)喜多方の代名詞的な一杯だった。
おそらくは地元の方々からは人気がある実力店だとカンジタ。
並んだ時間も満足の一部、と思う方には勧めないが、そうではない方々には推薦したいほどでR。

ごちそうさまなわけだが

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。