なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「柔らか煮豚麺+海老ワンタン」@MEN-YA DAISUKEの写真今日は倅と一緒。
倅の辛い物ドクターストップが解けず、今日も地獄の門を開けることが出来ない。
4月開店で狙っていた「MEN-YA DAISUKE」さんへ。
19:30過ぎに到着。先客無し。後客4人。
店内は、木目のカウンターに白壁で明るい感じ。黒板のメニューが今風でお洒落。
卓上はラーメンコショウのみ。
ビールは一番搾り。グラスはキンキンに冷やしてくれていた(嬉)。
真剣な表情でテキパキとラーメンを作る店主さんに職人を感じつつ10分程で着丼。
トッピングはワンタン,ロースチャシュー,メンマ,キクラゲ,海苔,青ネギ。
黄金色に澄んだスープは、塩だと思ったが店頭に「丸鶏白醤油」と書いてあった。
鶏ベースで上品なスッキリスープ。最初の一口は感動で、どんどん飲めてしまうが、飲み進めると感動が薄れ塩辛く感じてしまう。
麺は中細ウエーブ。茹で加減普通だったので終盤ダレるかと思ったが、最後までダレずにスープを持上げいい感じだった。
ワンタンは、皮がトゥルトゥルで餡は味付けを感じない位の薄味。海老の香りとプリプリか楽しめる。
チヤーシューは、箸で掴むと崩れる位の柔らかさ。何処かで食べた気がするが肉の味がして好き。
メンマはコリコリで好みだが、もう少し薄味だとスープと一体感が出るかな?
キクラゲは、豚骨の定番と思っていたが食感が変わっていい感じだった。

好きなラーメンがまた増えた。
スッキリした上品1杯をご馳走様。

麺メモ「不明」
次は「鶏のせ香味麺+旨辛ねぎ」

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。