なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ミニミニセット(ミニレバニラ丼&ミニラーメン 税抜695円)」@南京亭 相模原橋本店の写真遅く起きた休日。この日も自分独り。何か昼メシ食わなくちゃと歩いてコチラへ。12時を少し回った一番忙しい時間帯で、着席待ちの客も数組いましたが、独りであることを告げると、直ぐにカウンターに案内されました。

大陸系のメニューを中心に揃えた中華飯店の同店。そのメニューの中で、一番らしくない背脂豚骨系のとんこつラーメンを頼むつもりでしたが、訊けば2年ほど前にメニュー落ちしたとのこと。残念。で、卓上のセットメニュー案内から、ミニミニセット(ミニレバニラ丼&ミニラーメン 税抜695円)をオーダー。この日の腹具合からはこれくらいがちょうど良いw

流石に、キャパのある店内を余裕で切り回す強力な厨房、ホールのスタッフを揃えているだけあり、5分少々でわが一杯がチャチャッと配膳。通常のラーメン丼より1回り小さいハーフサイズのミニラーメン。街中華のラーメンらしい清湯醤油スープに、黄色っぽいコンベンショナルな中細麺。肩ロースチャーシュー、青菜、メンマに海苔。

ミニレバニラ丼の方は、軽い盛のご飯の上に、タケノコ入りのレバニラ炒めが適量載ったもの。炒め汁の中に刻みニンニクのような粒が見えますな。匂いがヤバそう。ではいただきます。

まずはラーメンのスープ。鶏ガラ出汁の醤油スープは典型的な街中華の醤油ラーメンのそれ。味わいくっきりで、塩味の不足感もありません。まずまず。麺は、中華屋さん御用達の中細縮れ麺ですが、啜った際の喉越し、食感やスープとのコンビネーションにも過不足はありません。無難に街の中華屋さんのラーメンですね。トッピングの青菜は、ホウレンソウではなく小松菜でもない。何を使っているのだろうか? 謎菜w

ミニレバニラ丼は、ニラ、レバーにタケノコを、刻みニンニクを使って芳ばしく炒めてあり美味しいのだけど、自分的にはタレが少し甘めに振りすぎの印象。同店、大陸系中華を提供するお店ですが、規模や立地からはほぼファミレスのカテゴリーに入るお店ですから、ファミリー対象という点ではこれで良いのかも。

食事を終えて帰宅し、独りの時間を過ごしていると家族が帰宅。第一声が「何を食べてきたの?」と非難のニュアンスの篭った問いかけw どうやら自宅内の空間を、知らずに臭い汚染させていたようで、料理提供時の懸念が現実のものとなった一杯でした。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

僕も金曜日にここに行ってミニラーメン+チャーハンを食べました。
ここはラーメンを食べる店ではなく、定食を食べる店だと感じました...

まなけん | 2017年9月18日 19:45

安い!(笑)
お財布に優しいセット。
素敵です(^^)

YMK | 2017年9月19日 08:56

まなけんさん、こんにちは。

日がずれていたらニアミスしていたかも知れませんねw
おっしゃる通り、こちらはセットか定食がストライクだと思います。

NSAS | 2017年9月19日 20:02

YMKさん、こんにちは。

まずはリーズナブルな大陸系の中華チェーン店が、自宅近くで24H営業しているのは
なかなか重宝しますw

NSAS | 2017年9月19日 20:03