なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「味噌(¥720)」@らーめん 福籠の写真味噌ラーメンが食べたい。
また急に来ました、この気分。
丁度日比谷線に乗っていたので
小伝馬町で降りフラフラと浅草橋へ。

道中、色々お店を外から観察。
ぽっぽっさん・・・閑古鳥ですねー。
大斗さん・・・人気ですが狭苦しー。
跳馬さん・・・可もなく不可もなく。
久しぶりのこの界隈の散歩を楽しみつつ
味噌の正統派へ!^^

21時前にお店に着きましたが
半分くらい埋まっていて
静かながら活気のある感じ。

ピンの女性もちらほら。
仕事帰りのようですね。
J系に突入してくるピン女性とは
明らかに質が違います(どこか上品(笑))

この違いはなんだろう・・・
この時間、この場所、このお店。
直感ですが、ラヲタ度はきっと
こういう女性の方がディープなんだろうな・・・

などと要らん詮索をしているところで着丼。
久々のご対麺です。お元気でしたか?

パッと見、少し油が強くなったような。
前のラードのツヤとちょっと違ったんですよね。
案の定、後半、オイリーにやられました。
最近、このパターンばっかりだなぁ・・・泣

オイリーとは言え
一口目でうならせる味噌アジの完成度は
非常に高いレベルだと思います。

白味噌に寄った軽めの塩気と感じましたが
色々な調味料の配合による単純ではない味わい。
味噌はこの複雑な味が楽しみです。

麺も開化楼の中太で
熱いスープに芯の強さで負けてません。
濃い味のスープをうまく絡めてベストマッチ。

やっぱり油ですかね。
前はラードの膜自体を美味いと思えたのですが
今回はオイリ~にしか思えませんでした。

自分の歳の問題・・・?
確かに、最近、胃がアブラに
付いていけてないような・・・。
ま、それはそれで(笑)

少し野菜のモリも少なくなって
表情が寂しくなったようにも思いました。
モヤシやタマネギの炒めがちょぼちょぼで
野菜食った感には至りません。

メンマの食感が若干目先を変えてくれましたが
オイリーと合わせて
終盤、味噌アジを単調に感じてしまいました。

卓上にニンニクでもあると良いのですが
そこは店のプライドか、置いてないんです。

チャーの上に乗った生姜を全部溶かしたものの
ドキっとするような味変効果には至らず
刺激は足らなかったっす。

あの量じゃ、それもショーガないか・・・
なんて、どうしようもない〆で
すみません m(__)m

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

コメント

まだコメントがありません。