なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「大豚ダブル(ヤサイアブラ)¥950」@ラーメン二郎 環七一之江店の写真環七一之江店 通算9回目。2017年12月7(月)18:13到着、待ち6人

最後の訪問から早2年以上経ってしまった
前は1日3食二郎の旅の2食目の昼営業だったなと記憶を辿る
思えば自分も若かったな‥
暫し回想にふける
ミスが続いて到着遅れが気に病みます
長年働いていた助手さんが辞めてしまったそうですが
長年来ていなかった自分なので顔うっすらと憶えてる位の印象しかない
新人助手さん店主から指摘受けまくりで心配では有る
どうか無事に育って欲しいものです
助手さんいなかったら二郎営業するの無理ですからね
【1人大豚ダブルの旅22回目】
売り切れ無かったらダブルにしようとずっと前から決めていました!
豚ダブル10枚入りと記載見て環七一之江店主の几帳面さが分かりますね~
真っ赤なシャー専用プラ券を握りしめ待っていると最奥の1番席空いて着席
店主&助手さんの教育的オペレーション見聞きしているとコール要請
コールはヤサイアブラ

18:31着丼

豚ダブル♪
肉好きな方には美しい絵画に映るのでしょうか?
タコ糸の跡が付いた豚に興奮状態
でもスープ風呂に浸かって温めてからねと思うも塊豚沈める空間は無いね
それならば発想逆転させ下から麺を持ってきて豚に載せていく事とした
良い感じに攪拌させて麺ガブリと
あ~そうだな…この感じだったなと変わらぬ美味さ溢れる麺
大でも少ないのでもっと欲しいよ~
声にならない魂の叫びが木霊する
アブラプルプルで液体じゃないところも良いですね~♪
豚いっぱい有るので麺と一緒に食べていくことにしました
1枚目・2枚目・3枚目・4枚目・5枚目・6枚目・7枚目・8枚目…
9枚目は枚とは数えられない塊豚
でも優しい味付けは変わらず
普通豚ダブルにするとカラサが後半キツくなるが、それを感じない
でも逆に豚増さないと薄く感じるのかも
カラメコール結構聞きましたからね
10枚目はタコ糸の跡が残る亀甲豚と呼ばれてもおかしくないもの
いっぱい有る豚と一緒に食べていったので、麺が残り僅か
最後にヤサイアブラ麺を口に押し込み

18:40完食

検証結果は、豚ちょうど10枚入りでした
真面目な店主の仕事振り感じさせずにはいられない!
神田神保町店の方が豚ダブルのボリュームでは圧倒していますが
カラサ感じさせない優しい味付けは環七一之江店の特徴ですね
豚20枚入り食べれそうなもの
スープも微乳化で飲み干しても良いくらいの旨旨でした
でも残念なのが丼ちっこいのでポロポロとヤサイ、麺が零れてしまう
スープ温度もう少し熱い方がより美味く感じられそう
でも早くも次回は汁なしかな?と思いました。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。