なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ラーメン(500円)」@奇珍楼の写真861麺 ★★★★★
「中華料理 奇珍」
大正7年創業の老舗中華料理店。

平日の正午に訪問。
客席は手前と奥で計2間。
先客多数でビックリ。
サラリーマンや家族連れ、オバちゃん達など年齢層は幅広い。


【ラーメン(500円)】
券売機無し、卓上メニューからオーダーの後清算。
ホール担当の方々が3人居たので注文もスムーズ。


スープ ★★★☆☆
あっさり系の醤油。

サラサラした水質でほんのりと濁っています。
油は殆ど感じません。

ダシは鶏ガラと香味野菜。
甘いながらも塩分は多分。
あっさりした醤油でコクのないフラットな味。
一部、胡麻の香りもしました。


麺 ★★★★★
超極細ストレート麺。

今まで食べて来たラーメンの中でも上から数えた方が早い細さ。
まるでそうめんのよう。
自家製の手打ち麺。


具材 ★★★★★
竹の子・ネギ。

意外にも叉焼が入っていない。
ココのは「メンマ」と呼ばず「竹の子」と呼びます。
麺のスリムさとは対照的に超極太。
人生最大級の太さです。
これだけのファット感があれば確かに「竹の子」ですね。
ゴリゴリ食感なのだが、意外と柔らかい。
そして超甘い味付け。
クセが強い。

シンプルにして非常にインパクトのあるトッピングでした。


雰囲気 ★★★★☆
大衆食堂のような造り。
エントランスも昭和っぽさMAXで一見さんにはやや入りづらいかと。
それでもぜひ味わってもらいたいラーメンでした。

ごちそうさまでした(^O^)

#ラーメン
#奇珍
#山手

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

此処は四度行っています。
仰るように甘い、んです。
甘さが贅沢だった時代に完成したとのことですが・・・

この店は横濱の財産、と思っています。

会津愛おし ぶるぢっちゃん | 2017年12月17日 19:21