なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「塩とんこつラーメン(600円)」@八作の写真12/22(金)18:15 前2後0 

久留米生まれ大分育ちの豚骨ラーメンを提供しているとのことで、実際食べてみると以前大分で食べた清陽軒 本店にも通じる、さらりとしているが、豚の旨みがしっかりでたスープ。臭みはなくこってりさも低いが、ライトというほど軽くなくコクは十分。それでも、ど豚骨ほど攻撃性はなく、どこか穏やかで、自然な旨みの広がり方が心地よく最後まで飽きずに飲める。塩だれの効き方も最低限のメリハリ付けにとどめている感じ。牛骨系を食べたときにときどき感じるバターのようなコクがあるのがこちらの特徴か。

中細の軽い縮れ麺は、大分らしく加水中程度のしなやかなで、啜りやすいもの。

具は、太モヤシ。茹で具合よく適度なシャキシャキ具合。刻み青葱は割と量があり嬉しい。海苔。半熟卵半分。チャーシューは中厚四角い物が2枚。脂身少しつき柔らかく味濃すぎずおいしかった。

自分が正にイメージする大分豚骨が八王子で食べられる貴重なお店で、穏やかながら旨みのしっかりある豚骨スープが楽しめる一杯だった。メニューは基本一本だが、油抜きやストレート麺を選ぶこともできるようなので、次回はそれを試してみたい。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。