なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「つけ麺(大盛・サービス)+味付付きたまご」@めん家 福みみ堂の写真7/10(火)12:00頃に行ってまいりました。
お昼時だけど席には余裕あり。
寂しい気もするが、この暑い中混んでて外で数十分並ぶよりはありがたい。
空いているものの提供までに10分以上かかった。
太麺というのもあるのか、あとメニューが種類があるから、その影響だろうか。
着丼後、ますは麺から。
いくつの食べ方を推奨しており、まずは麺に塩をかけ、麺そのものを味わってほしいとのことで食べてみた。
たまにこの食べ方あるけど、やはりつけ汁につけて食べた方がいいかな。
麺は太麺で、極太ではない。
茹で加減はいい感じで、特徴はそれほどないかも。
大盛りザービスだが、やや多いい程度で、もうふた口分欲しいところ。
つけ汁は濃厚豚骨魚介系で、超濃厚ではないがドロっとした感じはある。
ドロっとしているだけあり、麺によく絡む。
味は甘み、酸味はそれほどでもない。
よくあるタイプかな。
具は別皿で、チャーシュー、メンマ、麺の上にカイワレ、のり、追加の味玉、さらに別の器で辛子高菜、つけ汁には薬味として玉ねぎ、魚粉。
チャーシューは大きめでやわらか、味玉は断面に塩がかけられているのかややしょっぱい。
高菜は多めの量が提供されるので、好きな人はいいかと。
スープ割りは、店員さんに声をかけボットで注いでいただくスタイル。
スープ割りをすると、薬味の玉ねぎの存在感がよく、効果的である。
あまり個性がなくどこにでもありそうなつけ麺だが、決して悪い意味ではない。
これはこれで美味しいのだ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。