なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
店名 東京味噌らーめん 鶉
住所 〒180-0022 東京都武蔵野市境2-3-20
電話番号 0422-27-8383
営業時間 11:30~14:30/18:00~22:00
[土・祭] 11:30~17:00
※材料なくなり次第終了
定休日 日曜
席数 カウンター7席
喫煙 禁煙
最寄り駅
JR中央線(快速)『武蔵境駅』(411m)
マップで周辺を見る
駐車場 駐車場なし
300m以内にコインパーキング数カ所有り
開店日 2015年1月19日
メニュー

味玉味噌らーめん(麺150g・大盛200g) 880円
味噌らーめん 780円
特製味噌らーめん 980円
味玉辛味噌らーめん900円
辛味... 続きを見る

味玉味噌らーめん(麺150g・大盛200g) 880円
味噌らーめん 780円
特製味噌らーめん 980円
味玉辛味噌らーめん900円
辛味噌らーめん 800円
特製辛味噌らーめん 1000円
※特製は(チャーシュー増量+味玉)

味噌つけ麺 830円
辛味噌つけ麺 850円
味玉 100円
特製 200円
ごはん 100円
たまごかけご飯 200円
チャーシュー丼 300円
元に戻す

備考

店主はくじら食堂と同じく食堂 七彩出身者。
スープは極力化学調味料に頼らない
味噌ダレと鶏清湯を合わせたもの。
なお味噌ダレは東京中野区本町にある
(... 続きを見る

店主はくじら食堂と同じく食堂 七彩出身者。
スープは極力化学調味料に頼らない
味噌ダレと鶏清湯を合わせたもの。
なお味噌ダレは東京中野区本町にある
(株)あぶたま味噌の「むさし野」という
銘柄の赤味噌と白味噌をブレンド。
http://abumata.com/shouhin
”東京味噌らーめん”と謳うのは文字通り
東京産の味噌を使うことに由来。
自家製の手もみ平打ち太麺は国産小麦を配合。
チャーシューはウォーターオーブンで
焼き上げた(スチーム調理)正確には煮豚。
ノーマルのみそらーめんにトッピング(辛みそにはない)される
フレークは揚げゴボウで、香味油にはゴボウ油を使用。
(以上は取材より)
元に戻す

タグ 自家製麺
外部リンク
初レビュアー脂太郎(2015年1月21日)
店鋪情報は正式のものではありませんので、間違っている場合もございます。ご了承の上ご利用下さい。
88.923ポイント
レビュー件数 49
レビューユーザー数 42
平均点 82.449
総合順位 734位
スキ 2
30
100
このお店の今日の一杯(2015年2月9日)

1/19オープン。「七彩」@都立家政で修行し、その後同じく七彩出身の「くじら食堂」@東小金井...

このお店の情報をブログに貼る

このHTMLタグをブログに貼ると、お店の情報を掲載できます。

印刷用画面を表示

東京味噌らーめん 鶉のレビューピックアップ

「辛味噌らーめん大盛800円ごはん100円」@東京味噌らーめん 鶉の写真4/22(土)12時35分頃先客店内満席待ち3後客6
この日は公休~♪ではなく遅番前。

とま○んさんのレビュで気になって、長らくBMしていたコチラヘ初訪問です!
14分程で店内へ、店主さん?と男性の2名体制。
表題を食券で購入、麺大盛無料のアナウンスは即答でお願いします(笑)
12分程で到着!
で... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (20) | このお店へのレビュー: 1件

「特製味噌らーめん」@東京味噌らーめん 鶉の写真感想はほぼ皆さんのレビューと同じ。
特徴的なのは、味噌の香りが独特でピロピロ平手揉み麺はコシがあって食べ応えがありレアチャーシューはローストビーフ的な鉄の味も残る丁寧な作り。カウンターにある調味料は一味と山椒しかないというのも和風を意識したこだわりなのでしょう。
表面に浮かんでいるのはゴボウ油とのことですがよく分かりません。味噌も含めた漂う味と香りは入れていないのに山... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「辛味噌らーめん 大盛り」@東京味噌らーめん 鶉の写真<武蔵境駅界隈ではずば抜けの美味さ!貴重な味噌専門店!!>


 味噌系のレビューが続いておりますが、毎年前半のある時期はこんな感じで、一つのテーマを突き進める感じになっとります。そんな感じで久しぶりに「鶉@武蔵境」さんを訪ねてみました。武蔵境と言えば「きら星」が有名でして、私が関西にいた頃でも、ラーメン好きなら一度は耳にした名店あり。しかし、駅の反対側に全く別ベクト... 続きを見る

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 5件

「辛味噌つけ麺」@東京味噌らーめん 鶉の写真ツイ友さんが教えてくれた辛さマシにしてみたよ〜♫店主さんが丁寧に手揉みをしてから茹でるモッチモチのピロピロ麺。艶々で、それだけで食欲をそそります(笑)つけ汁は2層になっていて優しい味噌に辣油が被さる。かき混ぜて野菜と一緒に麺を食べると美味しい。見た目は凄いけどジワジワと辛さがくるタイプ。カットされた叉焼も柔らかく脂身も甘くて激ウマ!店主さんも店主さんの奥様も接客が気持ち良く本当に良いお店です。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製味噌らーめん」@東京味噌らーめん 鶉の写真かねてから気になっていたこちら、去年の冬はスケジュールの都合上来られなかったのでやっとの訪問。
昭和の民家の様な佇まいで、入口の引戸もレトロな感じがします。しかし「渋い」とかいう雰囲気ではなく、どちらかというと何故か「可愛い」雰囲気ですね(笑)
メニューはシンプルに味噌らーめんと辛味噌らーめんのみ、気位を感じます。そして私の注文は特製味噌らーめんと決めています!
配膳... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

東京味噌らーめん 鶉のお店情報掲示板

ノーマルみそらーめんのフレークの正体

ラーメンデータベースを始めネットでかなり情報が錯綜していた
ノーマルみそらーめんにトッピング(辛みそにはない)される
フレークの正体ですが、揚げネギでもフライドオニオンでもなく、
”揚げゴボウ”だそう。また香味油にはゴボウ油を使用。

情報ソース↓
“半医半商のメガネ店”社長のラーメンブログ 
2015-01-25 01:30:14
http://ameblo.jp/meganenomaeda/entry-11980938095.html

味噌好き注目!ラーメン王期待の味噌専門店が新たに誕生!
2015/01/26
http://r.gnavi.co.jp/mecicolle/report/detail/5918/

ということで、「備考」に早速反映させていただきました。

今週いっぱいの営業追記

それと今週いっぱいは夜の営業はないと見た方がいいかも。
ちなみにオープン初日の今日の夜営業はなく、
筆者は昼に続き夜も振られましたので夜行かれる方は予め閉店をご覚悟下さい。

今週いっぱいの営業について

今週いっぱいは70杯ぐらいの営業だそう。
ってことは13:00~13:30ごろまでに店に着かないと
筆者みたいに材料切れで食い逃すということ。
ちなみに「麺半分でいいから食べさせて」と交渉しましたが、
「それぐらいの麺はありますが前に断わったお客さんに悪いので」
と決裂しましたので、
このような裏技(奥の手)は通用しないということでご注意を。