なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「真空そば(直火焼チャーシュー)(830円)」@喜元門 つくばサイエンス通り店の写真車でつくばに来る機会あり。こうなると、どの店にも行ける! あまり遠くない範囲で、だけど。

選んだのは喜元門。古い知識では、活龍(龍神麺)と並んで、つくばの名店。最近はまたお店が増えているらしいので、分からないけど。

喜元門 つくばサイエンス大通り店。千葉から県南に入るのなら、最も入りやすい店の一つでは? つくばサイエンス大通りには、昔の名店、山水を始め、たくさんラーメン店があって嬉しいけど、ここ喜元門が今一番の人気店かと。

さて、喜元門。他にもいくつかあるけど、ここに来たらやほり真空そばでしょ。何故か券売機のトップにないけど、一番の売りのはず。800円超えになってしまったのが残念。

席に着いたら、今度はチャーシューを選ぶ。炭火焼、低温、バラ、ロースト、直火焼き。炭火焼と低温は食べたことがあるので、炭火焼にしてみました。で食券を渡して選んだチャーシューも告げる。

暫くして、出てきたラーメンが冒頭の写真。煮干しベースのスープに麺、チャーシュー、ネギ、生タマネギ、海苔、メンマ。良い感じです。

まずスープ。考えてみれば、先日の麺屋 音 柏店と同じく、ここも煮干しベースのスープ。音とは似つつも、異なる味わい。旨い。ちなみに茶漬けセットなるメニューもあって、スープでご飯を食べられる。それだけスープに自信があるんでしょ。旨い!

そして麺。やや太めの麺で食べ応えあり。スープが程よく絡んで旨いです。

あとは具材。チャーシューは直火焼を選んでちと失敗。単品だと旨いんだけど、スープと合わない。低温かローストが合いそう。スープごとのおススメを書いてくれても良いかも。

生玉ねぎは煮干しスープの定番。よく合います。ネギも海苔も良い感じ。メンマはメンマではなくあるいは山菜の一種かも。ただ量が少なく不明。メンマより玉ねぎが多い方が嬉しいかも。

ということで、自分が煮干しベースが好きなだけかもしれないけど、満足のいく一杯でした。茶漬けセットを頼んでも良かったかも。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。