なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「小ラーメン 野菜チョイマシ ニンニクマシマシ アブラ」@とんトコ豚の写真Gインスパイアで何度も通っているお店です。
昼営業がなく、夕方から深夜までとG系にしては変わった営業時間です。
味のブレがややあり、逆に飽きさせないお店だと思います。
食券を預け、先にオーダーを聞いてきます。
小ラーメンの麺は茹で後200g位ですので、普段より多めのヤサイを目指してコールしましょう。
間も無く着丼。
卓上にはラーメンダレ、ゴマミル、黒胡椒ミル、酢、七味、ラー油と豊富な調味料。
ラー油はどんな味になるんでしょうか。
まずはスープ。
程よい乳化度です。醤油の強さも程よく、万人ウケするスープです。
で、ヤサイにかかります。ほとんどがもやし。今日はやや柔らかめ。ヤサイはチョイマシ250gは女性でもいける量ですが、マシの500gはかなりの山なので男性でも苦戦すると思います。カタログ以上にスペック差がある気がしますので、要注意。マシマシ1kgを超えるMAXというモンスターまでラインナップしています。
麺は二郎系ではスタンダードな太麺。スープの味が移ったような茶系の色合いで美味しいですね。
チャーシューは神豚の如くトロットロの時もあれば、シャケのようにホロホロの時もあります。今回は両方入ってました。水準以上です。
味のイメージは移転前の六角橋の豚星、又は松戸二郎を彷彿とさせるハイレベルな味だと思います。なぜ平均点がこんなに低いのかが不思議なくらい。
ほぼ行列なしで入れるのはありがたいです。
駅から遠いのがネックですか。
また日程が合えば再訪します。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。