なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「中華そば (塩) 750円」@手打式 超多加水麺 ののくらの写真2018 11火曜 11:57

【超多加水麺】

こち亀で有名な亀有駅で下車。
駅南口を出ると両さん達がお出迎えしてくれる?

今日はお目当ての駅から近くの
「手打式 超多加水麺 ののくら」さんにお邪魔した。
九段斑鳩出身。2017年12月オープン。
出身店とは異なる手打式?超多加水麺が気になります。

駅前のビルのテナントにある店舗に到着。
平日でもなんと外待ちは十数名。
オープンから約1年。まだまだ衰えぬ人気です。
折角来たので後尾に接続。

待っている間中華そばの食券を選択した。
40分程して入店。店内にも3名の待ち。
15分程でカウンターへ。

入口直には麺棒や機械が?置かれた製麺室。
店内はカウンターのみ7席。
男女3人で営業です。

スープは、鶏と乾物系の優しい旨味。
クサミのない鶏油がコクを演出。
昆布や煮干など乾物は仄かな風味の隠し味。
塩ダレはかなり薄味で出汁の旨味を引き出す、
アッサリ上品な味わいだ。

自家製手打ち麺は、太目の縮れやウネリが強い平打ち。
プリプリというよりプルプル食感。
佐野や喜多方とは異質の超が付く多加水麺?
加水率は55%との事。
歯応えはあるも舌触りのプルとした滑らかさが特徴的だ。
麺量は少なく感じた。

チャーシューは、豚肩ロースと鶏胸肉の2種類。
レアの肩ロースは周りがローストされた芳ばしい香り。厚みと大きさもありボリューム満点だが、少し筋ぽさが残る硬めの仕上がり。
赤いレアが苦手?スープに沈めて戴いた。
鶏チャーシューは黒胡椒の芳ばしい味付け。
貝のようなコリコリ食感で拘りの調理だ。

コリコリの太メンマ、海苔は良いアクセント。
薬味は白髪ネギと青ネギ、柚子少々。

アッサリ薄味のコクもあるスープにプルプルの超多加水麺。
チャーシュー等具材もボリュームがあり、
丁寧な仕事が美味しくする。
並んでも納得の中華そばだった。
次回は醤油?

◆ハッスルの佐野らーめん図鑑
http://www.hashurukage.pw/

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

おはようございます
いつも手打ちの多加水麺食べてるハッスルさんですからどんな点数が付くのかドキドキしました。
なかなか良い点数ですね。
自分が行った時はパクチーが少し入ってて台無しでした。

あらチャン | 2018年12月8日 05:20

あらチャンさん
ありがとうございます
超多加水麺はどんなものか?と思いましたが、プルプルで少し柔らか目。水分が多いのが分かります。
会津(喜多方も含む)や佐野の確りした麺の方が個人的には好みです。
パクチーは自分もダメです。

ハッスル | 2018年12月8日 18:16