なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「小麦三昧  1296円」@らーめん芝浜の写真10時からの部は、9時半以降に来店するよう貼り紙がある。
椅子に座って待っていると、10時には10人を超える行列に。
カウンターに座って注文。多くが小麦三昧をオーダー。
店主はネクタイを締め、割烹の板長のような雰囲気だ。
品書きを印刷した紙が配られ、待つ間も楽しめる。
まぜそば、つけめん、らーめんの順に、
それほど待たされることなく提供された。


1.生揚げ醤油の低加水麺まぜそば 87点
麺の下に油と生醤油のタレが隠れている。
シーチキン状のとても柔らかい肉と、ネギと玉ねぎ。
全体をよく混ぜ合わせてからいただくと、
ザクザクとした低加水細麺の歯応えが心地良い。
油と思われる鰹などの魚介の香りは控えめで、
生醤油の香りで低加水細麺を楽しむシンプルな構成だ。


2.上州辛味大根のダイヤモンドつけめん 89点
これはまたインパクトのある大胆な一品。
透明感のあるつやつやの中太麺に、
たまり醤油と辛味大根のタレを添えただけ。
麺はもちもちとした口当たりで、
小麦の優しい風味と適度なコシを純粋に楽しめる。
ダイヤモンドつけめんとは良い名前をつけたものだ。


3.らーめん 醤油 88点
ラストはラーメンで、醤油、塩、+100円の担々麺から選択。
これだけは大盛にもできるようだ。
北海道産真昆布と名古屋コーチンをメインに、
あわせて節や煮干を使った無化調のスープ。
様々な旨味が溶け出しており、素晴らしく旨い。
極細ストレート麺は、コシを残しながら柔らかな食感。
赤身までトロトロに柔らかいチャーシューも旨かった。


それぞれの得点を平均すれば88点だが、
この仕掛け、続けて食べる満足感、費用対効果はそれ以上。
素晴らしい体験をさせてもらい、感謝しています。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。