なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「全部のせ塩豚骨」@麺屋 蓮花の写真土曜の13時過ぎ、外待ち三人、店内へは店員の方が案内される方式。
10分ほどで店内へ。
店内右手の食券機で全部のせ、と替え玉をポチり。
食券を、渡すときに麺の硬さを聞かれるので、硬めで注文。
ラーメンは客組単位で作られてるようで先客二杯作った後に自分の一杯を作られてました。
塩豚骨スープなので博多や家系と比べて柔らかな粘度にこってり感は少なく飲みやすいスープ。
麺は細ストレート麺。上の白髪ねぎと絡みあうことによってスープの上げもよくなってます。
チャーシューは柔らかなバラロール。都度切りして温めてるのでパサつきなくスープも冷えづらいのはこだわりを感じます。
卵はとろけ出ない程度の半熟。メンマは下味しっかりついて柔らかめ。
お客を回すよりキチンと一杯一杯と向き合う仕事の丁寧さを感じる一杯でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。