なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「全部のせ + 替玉」@麺屋 蓮花の写真6/7(金)の20:45頃に行ってきました。
以前から口コミとかで評判が良く、気になっていた店である。
なんとなくだが、客層も常連っぽい人が多いいようだ。
食券を渡す時に、麺の硬さと背脂の量の好みを聞かれたが、普通でお願いした。
やや入れ替えのタイミングっぽく、提供まで待つこと7〜8分といったところだろうか。
少し待たされたが、調理担当の方の仕事に無駄はなく、テキパキしながらも丁寧な仕事ぶりは、見ていて感心する。
ということでまずはスープから。
流行りの濃厚ドロドロ系ではなく、比較的サラリとしているものの、豚骨のコクは十分で申し分ない。
それほど個性があるということでもないけど、美味しいスープには変わりない。
麺は博多風の細麺。
食べてみると、よくある博多系の細麺とは違い、粉っぽさがあまりない。
あれはあれで美味しいが、このラーメンはこの麺がベスト、なんか味わい深い麺だな。
具は、チャーシュー3枚、メンマ、味玉、のりに薬味の白髪ねぎに糸唐辛子。
チャーシューはバラロールで、大きくやや厚切りで食べ応えがあり美味しい。
柔らかくトロトロで、味付けもちょうどよく、なかなかの出来である。
味玉も味付けは控えめだが、スープを邪魔しない絶妙な味付け。
そしてのりがまたいい仕事している。
スープに浸すとのりの風味がいい感じで出てきて、こののりは美味しいな。
替玉は刻みチャーシューが少しのっているのがうれしい。
最近はやりのタイプではないものの、スープ、麺、具となかなかバランスのいいラーメンであった。
いい仕事、物腰柔らかな接客等、店の印象もよかったな。
色々な雑誌に取り上げられたりという感じではないけど、地元の人気店、地元の名店といったところだな。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。