なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「絶品えび塩つけめん 900円 味玉 0円」@ラーメン山岡家 太田店の写真みなさんこんにちは 小生 研オ○コと申すおぼこ娘だ。

【自ら絶品宣う】

*店
週末の早朝訪問、今回は丸千代山岡家の策略にまんまと乗ってやろうとコチラ『山岡家 太田店』さんへお邪魔してみた。
自ら「絶品」の宣う上記を「味薄め、アツモリバリカタ、アブラ多めの多め」でお願いしてみた、もちろん乞食も忘れていない。

*丼
表層に1cm程度の油膜が確認出来るつけダレとコロチャー、メンマ、ワカメ、白髪ネギ、味玉がトッピングされた麺皿が到着だ。

*麺
まずは麺からパクつくと、全粒粉配合の太ストレート麺は胚芽の風味が口の中に広がる主張の強い類、アツモリが故、余計に風味が強くなっていると思われる。レギュラーのつけ麺もこの麺にしていただきたいほど気に入った。

*つけダレ
まずはレンゲで撹拌して油膜を疑似エマルジョン化してからいただくと、ブタクサは海老の風味と塩ダレでマスクされており、微臭が鼻腔を通り抜ける程度だ。塩分濃度がつけダレの割には低いのでグビグビいってしまいたくなる。
セパレート食いはもはや必然たる状態なのだよ、諸君。

*具材
歯応えの良いメンマ、肉厚のワカメ、キマリそうな白髪ネギ、味玉のどれも平均点以上の仕上がりで文句はない。しかし、コロチャーは肉自体の臭みが鼻につき、やや残念だ。

*総評
ポットのスープ割りはブタクサが漂い、これが一番うまいんぢゃねぇのかと思えるほどに好みだ。
塩ダレの風味にブタクサが勝った頃に完食となったのでR。

ごちそうさまなわけだが

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 25件

コメント

まだコメントがありません。