なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「肉の日限定/下田さん家の豚で肉汁つけ麺+下田さん家の豚で煮豚」@五ノ神精肉店の写真今回訪問:2019/3/29

昨夜のメルマガによると、今月のテーマは「酸味・辛味・甘味・豚・炭水化物」とのこと。超理解出来ます!

16:00現着 外待ちはなし。そりゃそうです、まさかの中休み。
イベントデーだから、てっきり通し営業かと思ってました・・・

17:05出直しPP入店(後客3)
今日のメインは、ブランド豚である『下田さん家の豚』。正直なところ知らない豚だったんですけど、限定でリピートするくらいだから、よっぽど良いお豚様なんでしょうね。

「限定/下田さん家の豚で肉汁つけ麺」1000
「大盛り」100
「限定/下田さん家の豚で煮豚丼」350

寒の戻りで今日も寒いから、あつもりで申請しておきました。


◆肉の日限定/下田さん家の豚で肉汁つけ麺+大盛り

つけ汁の中に沈んでいる豚がいっぱいあるのは想像つきますが、それが配膳時に立体的に見えてないちゅうのは肉の日限定らしからぬ演出でしたね。ぶっちゃけ、目からくる肉力はイマイチだったかな。

トッピングは、麺丼側に肩ロースのチャーシュー・海苔、つけ汁側に角切りチャーシュー・メンマ・ネギ・昆布が。
肩ロースのチャーシューは、しっとり焼かれた手のひらサイズの大振りなものが2枚も。肉を喰ってますって感じが美味いです。つけ汁にチョン付けで頂きます。
角切りチャーシューは脂身多いもの、やや繊維的な感じのもの、食感は色々で1個1個がデカい!
このブランド豚、風味が濃くなかなか美味しいもんでした。

つけ汁は、甘辛酸の醤油汁。懐かしい感じの塩っぱい濃味、脂による動物的なドッシリ感、黒胡椒がガチに効いた辛味。どちらかと言うとアッサリ系だけど、十分な満足感があって美味しい!

麺は、ムニっとした色白の太ストレート。そのまま食べてみると、柔らかめで風味もあまり感じられなかった。ソフト麺に似ていると言えばそうかもしれない。
つけ汁との相性は凄くイイですね。この淡白な感じが、強い塩気の汁とちょうどイイのかも。


◆肉の日限定/下田さん家の豚で煮豚丼

つけ麺と同じブランド豚の煮豚を乗せたもの。脂身が多く、部位は全部バラかな。
脂のしつこさなんて皆無です!自分の知っている煮豚とは何かが違う。豚が良いのか、調理のウデが良いのか、その両方か。ブルンブルンした脂身が、想像をはるかに超えた美味しさでした!


スープ割りをお願いすると、沸騰させた激熱スープが足され節の香りがぶわ~っと。
美味い美味い飲んでると、辛味がだんだん強くなる・・・?ラストは大量の黒胡椒とゴックン。


終わってみればさすが肉の日!たっぷりと『下田さん家の豚』を堪能させていただきました・・・


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい
http://www.mennosusume.net/archives/36873618.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 22件

コメント

まだコメントがありません。