なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
87

「醤油」@讃岐ロックの写真4月 木曜日

らぁめん 欽山製麺所で鶏そばをいただいた後、車で10分くらいかけて到着しました。

こちらには開店の5分前に到着しました。駐車場は近くのコインパーキングを利用しました。30分100円のもの、60分100円のもの、30分50円のものいろいろありますが、かなり焦っていて30分100円のところに停めてしまいました・・・

まず、店名で膨らませていたイメージと店舗外観のギャップに驚きました。店内はカウンター席のみで、こじんまりしていますが居心地はとっても良いです。

2分程早開けしてくださいました。ありがとうございます!!

「醤油 ¥700」

口頭注文、後会計です。会計は席で行いました。メニューに基本と書いてありましたので、こちらにしました。

卓上を見ると、ホワイトペッパー、プラ箸、楊枝、レンゲ、ティッシュです。お水は卓上にあります。

注文してから5分程で提供です。回転は良いと思います。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むううう・・・醤油はそこそこに、煮干感の強いスープですね!!スープは熱々です。店内POPによると「鶏と煮干のだし」と書いてあります。

麺は小麦感の強い平打ちがかったものです。スープと一体になってとっても美味しいです。

具材は、メンマ、ねぎ、揚げねぎ、三つ葉、チャーシューですかね・・・

揚げねぎがスープの良いアクセントになっていました!

お腹メーターは連食ですので6割くらいになりました。

後客は1名でした。

外国人のお客様もいらっしゃるのでしょうか。メニューは英語も併記されています。インバウンド対応もばっちりです!

塩はきのこオイルを使っているようで、とっても気になります。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。