なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「中華そば」@morrisの写真腹ごなしに夜のお散歩をしていると、『morris』さんの前を通り掛かり、明かりとかすかな香りにさそわれ、ふらふらと数年ぶりに入店。(笑) 喫茶店のような店構えが美味しいラーメンならまだ軽く食べられる気にさせてしまう。

券売機で『中華そば』をオーダー。カウンターに座る。店の中は相変わらず大将の趣味だと思われる車関係の小物がディスプレイされている。それらをあれこれと眺めているうちにラーメンが着丼。

白いどんぶりから立ち上る香り。これなんだよね。たまらずスープから一口。やっぱりこれなんだよね。カドのまったく感じない円やかなWスープ。どこか懐かしい感じもするが、それでいて、同じような味を他で味わったことがないような不思議な感覚。相変わらずの美味しさだ。

麺は自家製麺で秀逸。自家製麺と聞くと『morris』さんの麺をイメージしてしまうほどだ。コシはあまり感じないが、なめらかちゅるちゅる。麺自体の味が豊かだ。具はチャーシュー、メンマ、ほうれん草、海苔と東京スタンダード。ほうれん草好きなんだよね。

しばらくぶりに食べて、「こんなにやさしいラーメンだったけ?」という印象。すべてがスタンダードに見えるが、この美味しさとやさしさは仕事の丁寧さが成せる業なのであろう。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。