なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「鯛らぁ麺 (醤油) 650円 うずらの味玉5個100円」@Soupmenの写真2019 5日曜 12:05

【毎日限定】

ツイッターを拝見して「Soupmen」さんに来てみた。
今日は12時オープンとの事だが、12時少し過ぎに到着しますと??何と待ちは16名。
19名座れるベンチがあるので待ちも意外に苦にならない。

東武東上線ときわ台駅近くの線路沿いの店舗。
赤い看板が目立ちます。

今日のメニューは限定の鯛らぁ麺に炙り肉丼。
50分程で入店。
奥の券売機で、鯛らぁ麺、トッピングのうずらの味玉5個、サイドの炙り肉丼をポチリ。

隣の給水機でお冷とオシボリを持って席へ。
店内はカウンターのみ8席。後ろは狭いが座り心地が良い。
男女2人で営業です。

食券を高台に置き、「醤油か?塩?」
決めていた醤油をお願いします。
程なくらぁ麺、肉丼の到着。

白濁したスープは、鯛の旨味が凝縮した濃厚かつクリーミーな味わい。
鮮魚のクセは多少あるが後を引く美味しさ。
醤油ダレの風味が味を引き締めている。
やはり醤油にしてよかったようだ?
鯛の濃厚な旨味は他では味わえない個性的な一杯だ。

麺は、中のストレート。
見た目が美しい麺面。折り畳んで盛付ける一手間が美味しいと感じさせるのだ。
モチとした弾力と滑らかな喉越しを併せ持つ。
濃厚スープに負けないコシがある美味しい麺だ。

チャーシューは、大振りのレア肩ロースが2枚。
滑らか柔らかな肉質でボリュームあり。採算度外視。
拍子木型のメンマ2本。
うずらの味玉1+トッピング5。確り味が染み込んでいる。
小松菜、海苔の具沢山。特製クラス。
薬味の大葉は奇抜だが乙なアクセントだ。

卓上の四川山椒の風味が良く合う。ピリッと味を引き締める。
後半少し入れて完食。

炙り肉飯はご飯は茶碗一杯分。150円也。
ミニではない?これも採算度外視の逸品。
薄切りの大振りのレアチャーシュー2枚でご飯をすっぽりと包み込む。
甘めの味付けの醤油タレは絶妙で、青ネギが良いアクセント。旨過ぎる。


定番はなく?毎日違った限定メニューのみを提供。
ツイッターで随時告知。
本日戴いたのは、鯛らぁ麺650円、うずらの味玉5個100円、炙り肉丼150円、計900円也。
手間を惜しまぬ拘り尽くした具沢山の一杯。
店主のセンスの良さと弛まぬ努力を感じた。
違ったメニューも食べてみたいと思う。

◆ハッスルの佐野らーめん図鑑
http://www.hashurukage.pw/

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんにちは
超優良店ですね。
かなり気になっているんですよ。
スープのトロミも凄いですね。
真面目にラーメンと向き合ってるのを感じます。

あらチャン | 2019年5月15日 13:58

あらチャンさん
ありがとうございます
価格が安くて具沢山で美味しいとくれば、都心から離れた所でも?待ちもかなり出来ています。
回転が良くて?待ち椅子もあるので待ちも気になりませんでした。
サイドの炙り肉丼もかなり美味しいかった。
店主のセンスが窺われますね。

ハッスル | 2019年5月16日 01:18