なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「味玉黒角煮ら〜麺(¥1000)」@麺屋武蔵 五輪洞の写真今回は、RDBでレポを見かけて
このところ気になっていたお店に寄ってきました。
田町駅で降りて、慶應大学に向かう
商店街小路の途中にあります。でっかい看板^^

迷わずラーメンを味玉付でぽちっと。
まぁ武蔵価格は強気だこと(-"-)
美味しいのは認めますが
この程度の仕上りでは
玉子付¥1000のCPはイマイチですがな。

豚骨ベースからいきなり節の酸味が
襲い掛かります。それもそのはず鰹節たっぷり。
最初のジャブとしてなかなかのインパクト。

豚ベースのスープは思いの外、シャバくて
割と軽めの仕上りでした。
でも動物の出汁感がしっかりしているので
物足りなさはありません。

海苔、鰹節、穂先メンマ3本、薬味ネギに
角煮がドン!
さすが、武蔵さんの肉のあしらい方は秀逸で
この角煮はトロける美味しさです。

脂身の入り方が見事で、
肉感は残しつつ箸でちぎれる柔らかさ。
甘辛も奥までしみてものすごい存在感でした。

角煮としての完成度が高すぎて
個人的にはラーメンとの一体感に
多少?マークも浮かびましたが
まぁ美味しいんだからいいじゃん的な^^

麺は可もなく不可もなし。
固め指定でもよかったかな・・・くらい(^^;
あ、そう言えば、湯切りのヨイショ!が
なかったですねー^^

とても美味しかったのですが
得点源が麺やスープでなくて
角煮って思えてしまうのもどうなんでしょうね(>_<)

機会があれば、つけ麺を食べてみたいですが
ここは大盛頼まないと
値段に見合わないという相変わらずの構図で
量を食えない人種からすると
なんのメリットも味の発見もなく
なんだかなぁ・・・という感じです。

ベースのお味:75点
鼻につくCP:-3点
美味しい角煮:+3点

武蔵さんの新店できても
もう味に新鮮さを感じませんねぇ・・・(-_-;)

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。